次へ ≫    検索

(株)アーダブレーン


【私のアトピー経験から生まれました】
 私は幼少期、酷いアトピーでした。
 当時、父である先代は製薬メーカーを経て、大手化粧品メーカーに勤めていました。
 先代は副作用が懸念される薬を使わず、化粧品とケアの仕方を工夫することで、症状を緩和できるのではないかと考え、試作した化粧品を母に渡し、私に塗布するよう指示をしていたそうです。お蔭さまで、小学校に上がる頃にはすっかり症状は治まりましたが、化粧品のチカラだけで改善したのではないと考えています。安心・安全な食材を選び、バランスの良い食生活を心掛け、4歳から剣道を習い始め心身を鍛練したことも、症状改善の一助となったのかもしれません。
 1986年4月、先代は私で試した経験を基に、少しでもお困りの方のお役に立ちたいという思いで「アーダブレーン」を立ち上げました。「お肌にやさしい製品は、環境にもやさしい。」という理念に基づき、生協の組合員さんと共に初めて開発いたしましたのが「フィットランドシリーズ」です。


【創業以来、貫いていること】
 1986年の創業以来、「お肌にやさしい製品は、環境にもやさしい。」という理念に基づき、石油系の界面活性剤や旧表示指定成分などを、一切使用しない製品をお届けしています。お肌に有用な成分を届けるために、不必要な成分を入れないという、「積極的な無添加」を貫いています。広告宣伝費を掛けず、その分を開発費及び、高品質な原料に充当することで、皆さまに安心してお使いいただける製品を目指しています。
また、石けん利用推進活動を通して、環境改善活動も行っています。

【東日本大震災がきっかけ】
 私の両親は宮城県石巻市の沿岸部出身です。震災当時も石巻市周辺に暮らしていた多くの親族が津波で命を落としたり、住まいを失ったりしました。
 当たり前の日常は、たまたま絶妙のタイミングで回っていたにすぎず、それは途轍もなく有り難い穏やかな世界であったということに、改めて気づかされたのが「東日本大震災」でした。そこで少しでも何かできることをと考え、「つめから」という活動を立ち上げました。
 つめからのネイルシールを「わ・は・わ」さんでも封入作業をしていただいています。
「備えること、思いを寄せること、気持ちを繋いでいくこと」の大切さを、また、一人一人が繋がれば、きっと笑顔あふれる明るい未来になるとの信念で、この活動をすすめています。

(株式会社アーダブレーン代表取締役 佐藤 圭)

ホームページ
http://www.ardorbrain.co.jp/

所在地
東京都清瀬市中里3-1118-1

主な生産品
化粧品

提携商品
フィットランドシリーズ・セラジュニールシリーズ・TAEKOシリーズ他

 次へ ≫