ジョイファーム小田原は、約100名の生産者で構成されており、温暖な気候を利用して、多品目にわたる栽培をしています。果樹が主で、キウイフルーツは2001年12月に有機認証を取得しました。翌年12月には「HACCP」システム導入の加工場を備え持つ「集出荷センター」を新設しました。
 また、「収穫体験」や「農業体験」などの交流事業にも力を入れており、2002年4月に「小田原食と緑の交流推進協議会」を設立、2004年7月には「NPO法人」としての認可を受けました。日帰りのイベントから1年通してのプログラムまであり、主なものとして「はたけの学校・たんぼの学校」があります。それぞれ、初心者向けのコースから上級者向けのコースまであり、新規就農者を応援しています。

 写真 左:たんぼの学校/初級コース 田植えの様子  右:はたけの学校/初級コース 活動の様子


ホームページ
http://www.farmersnet.net/user/odawara/

所在地
神奈川県小田原市曽我岸531

主な生産品
みかん、キウイ、菜の花、晩柑類、玉葱、梅、ブルーベリー、ハウスみかん

提携商品
キウイ、みかん、晩柑類、玉葱、梅、梅干し各種、ブルーベリージャム、他梅加工品