Pick Up 注目商品

健康に育てた「産直鶏」でからあげ!
2018年2月4回

健康に育てた「産直鶏」でからあげ!

エサに抗生物質は混ぜません。

薬剤耐性菌を増やす懸念のある抗生物質や合成抗菌剤ですが、病気の発生を抑え、成長を促すため、 鶏のエサに混ぜるのが一般的(出荷前7日を除く)。 これに対し米沢郷鶏は、鶏舎の衛生管理を徹底し、全飼育期間でエサに抗生物質や抗菌剤を使っていません。

自社配合でエサの原料にもこだわります。

養鶏では、飼料に一番お金がかかります。
米沢郷牧場には飼料工場があり、発酵飼料を使って自社で飼料配合をしています。 自社配合のエサには、PHF(※1)でNon-GMO(※2)のとうもろこしと大豆粕などを使っています。 輸入されたGM(※3)とうもろこしの使用が一般的な中で貴重な鶏肉だと言えます。

※1…ポストハーベストフリーの略。作物の輸送や貯蔵に使われるポストハーベスト農薬が使われていないこと。
※2…遺伝子組み換えでないこと。
※3…遺伝子組み換えであること。

ストレスフリーで健康に。

多くの養鶏場は効率よく鶏を育てようと窓のない「ウインドレス鶏舎」で一坪に60羽程度入れ、30数日ほどで出荷します。 一方米沢郷鶏は「開放鶏舎」と呼ばれる陽の光や自然の風が入る鶏舎で一坪に40羽前後の薄飼い。 鶏へのストレスが少なく出荷まで60日間ゆっくりとのびのび健康に育てています。

米沢郷鶏モモ唐揚用

バラ凍結だから好きな分だけ使える!