次へ ≫    検索

シーフードカレー


シーフードカレー

材料(4皿分)
大粒シーフードミックス…340g(徳用1袋)
みじん切りにしたニンニク…1片分
玉ネギ…1個
スパイシーカレーまたは使えるカレー…適量
玉ねぎソテー(冷凍商品)…1袋
水…700~750mlくらい
オリーブオイル…適量

作り方
1.玉ネギは1cm程度の幅に切る。シーフードミックスは解凍する。
2.鍋にオリーブオイルを熱してニンニクを入れ、香りが立ったらシーフードを入れてさっと炒めいったん取り出す。続けて玉ネギを炒め薄く色づいたら水と解凍した玉ねぎソテーを入れる。
3.玉ネギが柔らかくなったら、シーフードを戻しルウを溶かし入れ、弱火でとろみがつくまで煮込む。

※シンプルな組み合わせで魚介の旨みを存分に

海鮮あんかけ炒飯


海鮮あんかけ炒飯

材料(2~3人分)
えびしんじょすりみ…1パック
いか切身…3パック
生きくらげ…3~4枚
人参…100g
チンゲン菜…2株
うずらの玉子…6個
しょうが…1片
水溶き片栗粉
塩・コショウ…適量
ごま油…適量

A[水…300ml、酒・味一番…各大さじ1]

【卵チャーハン】※事前に炒め合わせて作っておく。
ご飯…2合
溶き卵…2個

作り方
1.人参とチンゲン菜は5cm程の短冊切り、生きくらげはひと口大に切る。しょうがは細い千切りにする。
2.フライパンに油を熱し、解凍したえびしんじょすりみを入れ両面を焼き、火が通ったら木べらで荒めに崩し一度取り出す。同じフライパンに油を足してしょうがを入れ、香りが立ったら人参、チンゲン菜をざっと炒め、生きくらげと解凍したいかも入れて炒める。えびしんじょを戻し入れて塩・コショウで味を調え、Aを入れる。沸騰したら水溶き片栗粉適量でとろみをつけ、ごま油を回し入れる。
3.卵チャーハンに2の海鮮あんをかける。

※海鮮の旨みがたっぷり!

フレッシュトマトのイタリアンシーフードカレー


フレッシュトマトのイタリアンシーフードカレー

材料(3~4人分)
大粒シーフードミックス…200g
あさり…200g
トマト…中2個
玉ネギ…1個
ニンニク…1片
水…1と1/2カップ
岐阜県産トマトうらごしタイプ…100g
白ワイン…大さじ2
使えるカレー…適量

作り方
1.シーフードは解凍して水気をふきとる。あさりは凍ったままさっと洗う。ニンニクはみじん切り、トマトは乱切り、玉ネギは細切りにする。
2.鍋にオリーブオイルと玉ネギを入れ飴色になるまで炒め、いったん取り出す。オイルを足し入れニンニクを加え火にかける。香りがたったらシーフードとあさり、白ワインを加えて炒める。さっと火を通したら具材だけいったん取り出す。
3.2の鍋にうらごしトマトとトマト、炒めた玉ネギと水を入れ火にかける。蓋をしてしばらく煮込み、トマトが煮崩れてきたら使えるカレーを適量入れとろみをつける。仕上げに具材をすべて戻し入れ軽く煮込んだら完成。

※トマトの旨味たっぷり!魚介の旨味とカレーの風味にそそられます

水だこのカルパッチョ大葉のジェノベーゼ風


水だこのカルパッチョ大葉のジェノベーゼ風

材料(2~3人分)
宮城県産水だこ…1パック
玉ねぎ…中1/4
大葉…2枚
にんにくすりおろし…小さじ1/10程度
オリーブオイル…大さじ1と1/2
レモン汁…大さじ1
塩…小さじ1/2
ミニトマト(4等分にカット)…2個

作り方
1.ボウルにオリーブオイル、にんにく、レモン汁、塩をよく混ぜたら大葉のみじん切りを加える。玉ねぎをスライスして水にさらしておく。
2.1のボウルに解凍した水だこを入れてあえる。
3.玉ねぎをお皿に敷き、2を乗せてトマトを飾る。

調理のポイント
●1はオイルとレモン汁が乳化するようによく混ぜてから、大葉を加えます。
●レモン汁がない場合はお酢でも大丈夫です。
●きゅうりやズッキーニをスライスして塩揉みしたものを一緒に盛り付けても美味しく食べられます。

牡蠣の潮風フェットチーネ


牡蠣の潮風フェットチーネ

材料(2~3人分)
蒸し牡蠣…105g
生フェットチーネ…2食分
ニンニク…1片~2片お好みで
鷹の爪…1本
白ワイン…大さじ1
塩・コショウ…適量
オリーブオイル…適量
A[酒・オイスターソース…各大さじ1、しょうゆ…小さじ2、砂糖…小さじ1/2]

作り方
1.ニンニクはみじん切り、鷹の爪は小口切りにする。熱したフライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクと鷹の爪を炒める。香りがたったら蒸し牡蠣と白ワインを入れ、蓋をして蒸し焼きにする。この間フェットチーネを茹で始める。
2.牡蠣にふっくらと火が通ったら、ゆで上げたフェットチーネを加えソースを全体にからませる。塩・コショウで味を調え、仕上げに刻んだパセリ(分量外)をちらす。

※凝縮された蒸し牡蠣の旨味を絡ませて
 次へ ≫