≪ 前へ 次へ ≫   検索

ホウレン草


ホウレン草 有機質肥料中心に栽培しているから味に深みがあります

<作り手>
生産者: 七郷みつば会大郷みどり会はさま自然村茨城BM
(大郷みどり会) あいコープ産直産地の中でも草分け的な産地です。
野菜、米、平飼い卵を供給しています。平飼い鶏舎脇にBMWプラントを建設するなど、耕畜連携・地域循環型農業を実践。
有機質肥料を中心とした土作りにより、農薬不使用などレベルの高い栽培にチャレンジしています。
(七郷みつば会) 仙台市郊外で、有機質肥料中心に農薬を削減して米や野菜を栽培しているグループ。
野菜のほとんどは「優ぶらんど」基準。若手の新規就農者も支援しています。
(はさま自然村) 宮城県北・登米市で、安全・安心の米と野菜を栽培しているグループ。住み良い地域と平和な社会を目指し、明日に受け継がれる農業を目指し、農薬削減に積極的にチャレンジしています。
(茨城BM) 茨城BMは、BMW技術の普及を目的に設立され、茨城県の中央部、茨城町に位置し、根菜類、葉物野菜を中心に出荷しています。活動の中核である、BMW技術を深化、応用し、循環型農業の確立と農薬不使用の品目を増やすべく日々研究を行っております。

<ココが違う>
栄養たっぷり!
 土作りを重視して栽培しているので甘みが違います。一般防除8成分に対し4成分まで抑えました。根元の赤い部分はマンガンで主に骨を作る成分です。切り捨てずに根元も使って、有効利用してください。

茨城BMの市毛さん




【ホウレン草】ご利用の皆さんからのコメント

くせがなくて食べやすいです。(Y.Iさん)

甘みがあって美味しい。子供も嫌がらずに食べてくれます。(K.Mさん)

ホウレン草、玉ねぎ、ベーコンと花たまごでキッシュ風にして食べています。(D.Mさん)

あいコープの野菜は、農薬成分カウント数の表示があるから、選ぶ時の参考になります。(E.Tさん)

あなたのコメントを、お待ちしています!



みんなのあいごはん
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【ホウレン草】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

≪ 前へ 次へ ≫