≪ 前へ 次へ ≫   検索

ゆき菜


ゆき菜 旨みと独特のほろ苦さが人気のゆき菜

<作り手>
生産者: 七郷みつば会大郷みどり会
(七郷みつば会) 仙台市郊外で、有機質肥料中心に農薬を削減して米や野菜を栽培しているグループ。
野菜のほとんどは「優ぶらんど」基準。若手の新規就農者も支援しています。
(大郷みどり会) あいコープ産直産地の中でも草分け的な産地です。
野菜、米、平飼い卵を供給しています。平飼い鶏舎脇にBMWプラントを建設するなど、耕畜連携・地域循環型農業を実践。
有機質肥料を中心とした土作りにより、農薬不使用などレベルの高い栽培にチャレンジしています。


<ココが違う>
化学的な分析も取り入れ栽培
 七郷みつば会・大郷みどり会では、畑の土壌分析を行い野菜の品種ごとに適正な施肥設計を心がけています。もちろんゆき菜も有機質肥料とぼかしを中心に土壌を良い状態に保ち、丈夫に生育させることで農薬使用も極力抑えられます。

冬こそが旬
 ゆき菜(雪菜)は、その名のとおり雪の降る時期に寒さに耐え、縮んだ濃緑の葉っぱにゆっくりと糖分を蓄える野菜。甘みと旨みが味わえる冬こそが旬の野菜です。
 耐寒のため自らの葉を縮め、肉厚な葉に養分をたっぷり蓄えていきます。ゆき菜には、独特のほろ苦さもあり、冬の時期、春を待ちどおしい時にも味わいたい葉物でもあります。

食べ方いろいろ
 お浸し、煮びたし、汁物等々調理の幅が広い野菜です。意外に青菜炒めとしてやチャーハン等の中華風炒めににしても美味しくいただけます。

みつば会 二瓶さん





【ゆき菜】ご利用の皆さんからのコメント

クセがなく、料理するのに、とても重宝します。油揚げと一緒に、醤油で煮て食べるのがお気に入りです。(N.Tさん)

甘みの中に、ほんのりと”辛味”があるところが好きです。ウチでは、からし和えにして”おつまみ”として食べています。(I.Sさん)

あなたのコメントを、お待ちしています!



みんなのあいごはん
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【ゆき菜】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

まだ、投稿がありません。


あなたの[あいごはん]を教えてね!



≪ 前へ 次へ ≫