≪ 前へ 次へ ≫   検索

有限会社 別所蒲鉾店


別所蒲鉾店
出雲大社のお膝元、出雲市大社町で、地元に揚がった「前浜」の魚をふんだんに使い無添加にこだわった練り製品を製造する(有)別所蒲鉾店。

80年以上前の昭和9年に創業者の竹並艶一郎が、冠婚葬祭で出張料理を手掛けたのが始まりで蒲鉾店として営業基盤を築き、現在3代目社長竹並一人が創業80年を超える老舗として石臼を使って練り上げた板蒲鉾、あご野焼、天ぷら、お魚チップス、おでんなどの商品を消費者の皆様に喜んで頂ける練り製品をお届けしようと日々丹念に製造しています。

「無添加蒲鉾」開発のきっかけとなったのが、自分の娘達の誕生を機に自分に出来る事!!未来を担う全ての皆様に、安心、安全な美味しい蒲鉾を造る事でした。
無添加でも消費者の皆様に満足してもらえる味にするため、舌を頼りに試行錯誤を重ね、リン酸塩、保存料、うま味調味料、遺伝子組み換えなど一切使わず、板蒲鉾はつなぎに澱粉を使わない無澱粉。揚げ物のオイルも遺伝子組み換えでない菜種を圧搾機だけで搾った物を使い、塩はイオン交換膜不使用国産海水塩、その他、野菜、昆布だし等も厳選した物だけを使用しています。

そんな弊社こだわりの原材料を使用して造った商品は沢山ありますが、大人気となった高級魚の山陰産「のどぐろ(アカムツ)白身のトロと言われる程、脂が乗りとても旨味が濃い魚」を贅沢に練り込んだ製品「のどぐろ入り天ぷら」や、島根県隠岐島産の、あらめを贅沢に練り込んだ「あらめボール天」等があります。

近年は世界中で関心が高まっている、小麦などを使わず食物アレルギーを起こさないグルテンフリー食品を製造し、中でも「お魚チップス」はテレビで紹介して頂いた事もあり、注文が殺到し一時製造が追いつかなくなる程となりました。

今後も使用原材料のひとつひとつのトレーサビリティまで吟味し、皆様に安全性となおかつ、美味しさをお届けできる様、商品開発に邁進して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

ホームページ
http://www2.crosstalk.or.jp/bessho/

所在地
島根県出雲市大社町杵築西1973-1

主な生産品
板蒲鉾、あご野焼、天ぷら等の練り製品、お菓子(お魚チップス)、おでん

提携商品
無澱粉蒲鉾「魚旨」、あご野焼、のどぐろ入り天ぷら、あらめボール天、青大豆ちぎり天、出雲のちくわ磯部揚げ、えびつみれ揚げ、ピリ辛海戦揚げ、アジはんぺん、お魚チップス

≪ 前へ 次へ ≫