Pick Up 注目商品

「健康」に育ったあいコープの豚肉はひと味違う!
2018年12月2回

「健康」に育ったあいコープの豚肉はひと味違う!

美味しさのひみつは、豚を健康に育てること。

あいコープの豚肉「じもとん」の生産者日向養豚では、飼料に地元で採れた飼料米や大豆を中心に豚の健康を第一に考えた自家配合飼料で育てています。

植物性タンパク質を中心とした飼料を与えることで、くさみが少なくジューシーで甘みのある豚肉になります。飼料米は大郷みどり会を含む地域農家が契約栽培したもの。
これを食べて育った豚の糞尿は分離処理され、堆肥やBM技術を用いた活性水として利用されます。
堆肥は大郷みどり会など、地域の田畑に戻され、活性水は豚の飲料水や清掃に再利用することで地域循環の輪を回しています。

また、飼育環境にも気を配り衛生的な豚舎を設備し、肥育期以降は予防のための抗生物質を一切使用しません。
飼育へのこだわりと安全性に裏打ちされた美味しさをぜひ味わってください。

田尻あい豚会(日向養豚)
日向 一郎さん(左) 鈴 木豊さん(右)

煮込むほどにとろける脂身は格別な味わい。

簡単豚バラ大根の作り方

【調味液A】
醤油...大さじ3
砂糖...大さじ1と1/2
酒...大さじ2
みりん...大さじ1

1.ひと口大に切った豚バラブロック(400g)と、半月切りにした大根(400g)を鍋に入れ、浸るくらいの水と酒(大さじ1)を入れて火にかけ10分程ゆで、ザルにあけてさっと流水で洗う。

2.スライスしたしょうが(1片)と水(3カップ)、【調味液A】を加え、1.と茹で卵(お好みの個数)を入れ、アルミホイルで落し蓋をして弱めの中火で30分ほど煮る。
具材を取り出し、煮汁の味を見ながらお好みの濃さになるまで煮詰め水溶き片栗粉でとろみをつける。具材を戻し煮汁を絡めたら完成。

豚バラブロック

大根