Pick Up 注目商品

人気の理由は「国産原料」へのこだわり みんなのi食パン
2019年4月3回

人気の理由は「国産原料」へのこだわり みんなのi食パン

祝2周年!組合員に愛されています。

あいコープの組合員に長く愛してもらえるようにと開発されたみんなのi食パン。
手頃な価格ながらも、原料一つひとつにしっかりとこだわって作っています。
一般的な食パンと比較してみると、その違いが良く分かります。

みんなのi食パン原材料名:小麦粉(岩手県産)、てんさい糖(北海道産)、米粉(大郷町産)、バター(北海道産)、脱脂粉乳(北海道産)、イースト、粗塩
一般的な食パン原材料名:小麦粉(国内製造)、砂糖、バター入りマーガリン(またはショートニングなど)、パン酵母、食塩、米粉(他、イーストフード、発酵風味量、乳化剤などが使用される場合も)

こだわりたっぷりの原材料がおいしさの秘密!

国産小麦「銀河のちから」と「米粉」

一般的な食パンの多くは、国内製造であっても小麦は外国産。
みんなのi食パンは岩手県産の「銀河のちから」を使用。
国産小麦はパンに向かないと言われがちですが、グルテン質が強靭な超強力硬質小麦でパン作りには最適です。
小麦本来の自然な香りはもちろん、米粉とブレンドすることでふんわり、ふっくらな食感に仕上げています。

北海道産バターを使用!

市販品ではバター入りマーガリン(バター入りといってもマーガリンが主な原料)やショートニング等を原料に使用することで、製造コストを安く抑えるのが一般的。
対してみんなのi食パンは、貴重となりつつある北海道産バターにこだわり、コクと芳醇な香りの食パンに仕上げています。


みんなのi食パン・6枚切り