Pick Up 注目商品

香り芳醇、秋の原木椎茸
2019年11月2回

香り芳醇、秋の原木椎茸

秋には秋の味わいが楽しめる。

椎茸のシーズンといわれる「春」と「秋」。
この時季から収穫する椎茸は、晩秋の寒さを感じて芽を出します。
発生から収穫までの期間は、低温により長くゆっくりと成長するため、身はふっくらと肉厚、きめ細やかで香り高い立派な椎茸に仕上がります。
この時季ならではの味わいを感じてみてください。

原木椎茸

原木椎茸生産者 芳賀 裕さん

あいコープへ1年を通じて原木椎茸を生産・出荷している生産者。
原発事故後、森林やほだ場が汚染された宮城県内の原木椎茸は出荷停止になり、生産農家が困窮する中、芳賀さんは宮城県と協力して除染対策に取組みました。
2015年には宮城県より出荷制限が解除され、あいコープとの取り引きが始まりました。

原木椎茸生産者 芳賀 裕さん

「宮城県産原木椎茸の美味しさ、安全性を知ってもらいたい」と、毎年4月には組合員を生産現場に招き、収穫や植菌体験などを行う交流イベントを開催。
原木椎茸の魅力を伝える普及活動も行っています。

椎茸収穫ツアーの様子

椎茸収穫ツアーの様子

レシピ【椎茸のえびしんじょ詰め】

【椎茸のえびしんじょ詰め】

材料(2~3人)
えびしんじょすり身…150g
原木椎茸…100g
ネギ…約10cm
酒…小さじ1
塩…少々

作り方
1.椎茸(6~8枚)は、軸をみじん切りにし、かさの部分は内側に片栗粉を薄くまぶしておく。
2.ボウルに解凍したえびしんじょすりみと、みじん切りにしたネギと椎茸の軸を入れ、酒と塩を加え混ぜ合わせる。
3.茸のかさに等分にした2を詰め、形を整え片栗粉をまぶす。多めに油をひいたフライパンを中火にかけ色よく揚げ焼きにする。 器に盛り付け、天つゆやポン酢などでどうぞ。

えびしんじょすりみ

えびしんじょすりみ

生椎茸(原木栽培)

生椎茸(原木栽培)