≪ 前へ 次へ ≫   検索

6/1 七郷コラボ畑 第2回目を開催しました!


6月1日、七郷のコラボ畑で第二回目の交流を行いました。 今回の作業は、枝豆とトマトの定植。

通常、トマトは「苗」を植えますが、今回は実験的にトマトの「実をそのまま」植える方法にチャレンジしました!
まずは完熟したトマトを半分に切るところから。
中身がぎゅっとつまっていて、そのままかぶりつきたい衝動に駆られます(^^)

トマトを半分に切る

キレイ!そのままかぶりつきたい(^^)

トマトの植え付けは、マルチというシートに穴を開け、そこにトマトをそのまま入れて土をかぶせます。

中玉トマトはそのまま潰して植えます。うまくすれば、実の中の種が一斉に発芽して、まるで小さな森みたいになるそう。細谷さんも初めての試みで、どうなるかは未知数です。

枝豆の苗は、根張りを良くするため、BM活性水につけます。

枝豆の苗をBM活性水につける

クローバーズファーム細谷さんの奥様に植え方を教えて頂き、一本一本苗を植えていきます。

植え方を教えて頂く

一本一本苗を植えていきます

最後に、先月種まきした、にんじんの畝の草取りをしました。
にんじんに負けじと生える雑草のしぶといこと!放っておくと男性の手首ぐらいに太くなる雑草もあるそうで、早め早めの草取りが大切と教えて頂きました。

人参に負けじと生える雑草

草取り

今回はしゃがんでの作業ばかりで、足腰にこたえました(^_^;;
日頃からこういう作業をしてくださっている生産者の皆さんに、頭が下がります。

これから気温も上がり、雨も降って雑草が出やすくなる季節です。こまめに通って、草取りを出来るよう気を付けていきます。

記念撮影
七郷のコラボ畑で第二回目の交流
(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫