≪ 前へ 次へ ≫   検索

6/17 たねまきプロジェクト第1回【種まき】


曇り空の下、あいコープ組合員+鹿野小学校社会学級+スタッフが、秋保ゆうきの会・渡辺さんの圃場に大集合!小豆の種まきを行いました。

この企画の名称は『たねまきプロジェクト』。通称『たねプロ』。
元来、作物の種は自家採取をしてそれを蒔くというサイクルが基本でしたが、今ではF1という一代限りの種を種苗会社から買って作物を育てているのが一般的です。
『グローバル企業による種の独占』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
現在は自分で育てた作物から種を採って繋いでいくことが困難な状況にあります。
それを、秋保ゆうきの会 渡辺さんのご協力を得て、小豆の種まき・草取り・収穫・そして選別を通して『種を繋ぐことの意味を考えよう!』というのが、このプロジェクトの目的です。

秋保ゆうきの会・渡辺さんと参加者のみなさん

集合場所で簡単なオリエンテーションを行った後、圃場に移動、一家族1畝に種をまきました。
小さな種を2粒ずつ、蒔いて土をかぶせます。

撒いたあずき「大納言」
撒いたあずき「大納言」
家族ごとに小豆の種を蒔く
家族ごとに小豆の種を蒔く
一家族1畝
一家族1畝
大人も子供も黙々と種まきをして、あっという間に終了!

次は人参の畝の草取りをお手伝いしました。
雑草が人参の葉っぱに触れることで菌に感染してしまうのだそうです。

にんじん畑の草取り
にんじん畑の草取り
小さいお子さんをおんぶしたお父さん、『上手だね!上手だね!』と草取りをする上のお子さんに声掛けをします。
また別の方からは『草を取ってあげるとニンジンさんがのびのびできるんだよね。』と可愛らしい声。
あちらこちらから微笑ましい会話が聞こえてきました♪

お父さん本気モード
お父さん本気モード
草取りを頑張ったご褒美は、間引いたミニ人参です。
畑でほお張る人参が美味しくて子供たちも大喜びでした!

ごほうびの間引き人参GET♪
ごほうびの間引き人参GET
雨に降られることもなく無事に1回目の『たねプロ』が終了しました!
小豆の芽は1週間~10日くらいで発芽するとのこと。
参加者は今日の種まきから色々な想像を巡らせていることでしょう!
早く芽が出ろ小豆の種!どうか無事に沢山の小豆が収穫できますように♪

集合写真 お疲れ様でした!
たねまきプロジェクト第1回種まき
ご参加くださった皆さま、渡辺さん、秋保ゆうきの会の皆さま、多大なるご協力をありがとうございました(^^♪

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫