≪ 前へ 次へ ≫   検索

2/20 組合員交流会 in古川 いちご畑のミツロウでハンドクリーム作り♪


配送エリアなので組合員さんはいても、企画開催や組合員同士の交流はなかった大崎地域。かつて「古川地区委員会」はあったようですが、長く地区活動のなかったこの地域で、去年開催したロコモ予防ヨガや1月のウェルカムパーティーで寄せられた「ぜひまた古川でも企画を!」の声にお応えし「組合員交流会in古川」の、どうやら20年ぶりくらい(?)の開催が実現しました!

旧古川市内から旧松山町、美里町、さらには石巻から1時間近くかけて参加してくださった方もいて、わきあいあいとした交流会となりました。

まずは、生協とは、組合員活動とは、総代とは、のお話。

生協とは?のお話

そのあといよいよミツロウクリーム作り♪
ビンにひまわりオイルとミツロウを入れて、湯煎にかけて溶かし、冷めて固まれば完成です。

オイルとミツロウを入れて湯煎

楽しくおしゃべりしながら

このミツロウは、小牛田のいちご生産者と石巻地区が2017年度タイアップさせて頂いたご縁で、いちご畑の受粉作業をお手伝いしたミツバチさんの巣をいただき、自分達で精製したものです。
普通なかなかミツバチの巣箱を見る機会もないですが、地区活動の一環として生産者との交流できたおかげで、「ミツロウ精製」という貴重な体験をし、ミツバチの生態を知り、ミツバチの命を脅かすネオニコチノイド系農薬の怖さも学びました。「地区の活動に参加すると、おいしく、楽しく、学びがいっぱいですよ♪」と地区活動のアピールもしました。

苺畑のミツバチの巣から精製したミツロウで作ったクリーム、苺のラベルを貼って完成♪
苺畑のミツバチの巣から精製したミツロウで作ったクリーム、苺のラベルを貼って完成♪
その後は、お楽しみの試食&おしゃべりタイム♪
今日の試食は、なんといっても貞美さんのいちご!と花兄園のプリン!「実はこれが楽しみで来ました(^^)」という声もありましたが(笑)あいコープのいちごは、甘さはもちろん、香りがすばらしく、会場中に漂う甘いいちごの香りに笑顔がこぼれます。ランカスターのお茶数種類や、珈巣多夢のコーヒーの飲み比べが出来る「あいコープのドリンクバー」も好評でした!

苺とプリンの試食
苺とプリンの試食
参加のみなさんからは「組合員さんとの交流が良かったです」「様々なお話をお聞きできて勉強になりました。またこのような機会をお願いいたします」「これからのあいコープ生活が楽しみになりました」などのうれしい感想をいただきました(*^^*)

組合員同士の情報交換の場が求められていることをひしひしと感じたので、これからも大崎地区や、他にも企画を待ち望んでいる地域へ積極的に企画を広めていけたらと考えています。ご意見、ご要望、どしどしあいコープまでお寄せください!

楽しい交流のひとときでした、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました(^^)

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫