≪ 前へ 次へ ≫   検索

2/26 石けん環境委員会オープン定例会「布でたわしづくり」


石けん環境委員会では、家庭で使われている化繊のスポンジも、マイクロプラスチックとなって排水から流れ出ることを以前から学んできました。そこで2月のオープン定例会(委員でなくても参加できる形式)では、着なくなった衣類やハンカチ(天然繊維)などを利用し、長編みだけでシンプルなたわしを作りました。

細く裂いた布をみんなで編みます。

長編み
布でたわしづくり
布たわしの完成!
布たわしの完成
参加者の感想を紹介します。
「とても役立つ企画でした。布たわしをもっと作って使おうと思います。」
「編み物は初めてでしたが、丁寧に教えて頂きありがとうございました。家でもやってみたいと思います。プラスチックについて無知なので知ることができてよかったです。」
「プラスチックについての付き合い方を改めて考えていかないとと思いました。今日作った布たわしは洗面所の掃除に使おうと思います」

今回作った布たわしを各家庭で使い、環境にやさしい行動を心がけて行きたいと思います。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫