≪ 前へ 次へ ≫   検索

4/14【石けん環境委員会 環境学習会【雑貨】から見えてくる持続可能な未来 生活アートクラブ富士村夏樹社長のおはなし会】


近頃、新聞やテレビでもよく目にするようになった「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」

まんま通信と一緒に届く特別企画チラシ「エコデパ」でお馴染みの生活アートクラブ社長・富士村夏樹さんに、環境や人体に優しい雑貨を通して、被害者にも加害者にもならない暮らし方のヒントをオンラインで教えて頂きました。

生活アートクラブ・富士村夏樹社長 生活アートクラブ・富士村夏樹社長
始めに、その週に届くチラシを見ながら、生活アートクラブで取り扱っている商品についてお話を伺いました。

売れるモノを売るのではなく、売らなくてはならないモノをどう売るか、とういう視点で原料の段階から環境への負荷の少ないものを選ばれていることを伺いました。

冗談を交えつつチラシの説明をされる富士村社長のお話は、まるでテレビショッピングのよう!参加者の笑顔も絶えません。 冗談を交えつつチラシの説明をされる富士村社長のお話
質疑応答にも分かりやすく楽しく応えて下さり、参加者からは「まずはキッチンからひとつずつプラスチックを減らしてみます」「防草剤やシロアリ駆除剤についてもお話が聞けて勉強になりました」「お話に引き込まれあっという間の時間でした」等の声が聞かれました。

忙しくて中々チラシを見る時間がない!という方もいらっしゃるかと思いますが、是非「エコデパ」をご覧になって、一人一人が環境に優しい取り組みを考え、実践してほしいと願う学習会となりました。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫