次へ ≫    検索

みそ焼きおにぎり


みそ焼きおにぎり

材料(作りやすい分量)
ご飯…適量
合わせみそ(仙台みそ・みりん…各大さじ1、砂糖…小さじ1)

作り方
1.合わせみその材料をよく混ぜておく。ご飯でおにぎりを作る。
2.オーブントースターに油を塗ったアルミホイルを敷き、おにぎりを片面6~10分ずつ、表面が固くぱりっとするまで焼く。
3.1を片面に塗り、少し焦げ目がつくまで焼く。

※焼きはオーブントースター任せ、甘めのみそが食欲をそそります。

タンドリーチキンカレー


タンドリーチキンカレー

材料(4皿分)
米沢郷鶏ウィングカット…300gくらい
玉ネギ…1個
ホワイトマッシュルーム…5~6個、
使えるカレー…適量
バター…15g
水…700~750mlくらい
ナン…適量
A[おろしたにんにくとしょうが…各1片、ヨーグルト、使えるカレー…各大さじ3]

作り方
1.解凍した鶏肉は塩・コショウで下味をつけAに漬けこんでおく。玉ネギとマッシュルームはみじん切りにする。
2.鍋にバターを溶かし、玉ネギとマッシュルームを炒める。続けて鶏肉を漬けだれごと炒め、鶏肉に焼き色がついたら水を入れあくを取りながら弱火で煮込む。
3.材料が煮えたらルウを溶かし弱火で煮込む。ナンを添え盛りつける。

※ヨーグルトでまろやかな味わいに

スモークサーモンのタルタルサンドイッチ


スモークサーモンのタルタルサンドイッチ

材料(約3~4人分)
スモークサーモン…1パック
ゆで卵…4個
みんなのi食パン6枚切り…1袋
マヨネーズ…大さじ3
粗びきマスタード…小さじ1
レタス…3枚

作り方
1.スモークサーモンを解凍し、1センチ幅に切りばらしておく。
2.ゆで卵は荒くつぶし、1とマヨネーズ、マスタードと一緒に混ぜる。
3.パンにマヨネーズを塗り(分量外)2を広げ、レタスをのせてサンドする。

※程よいスモークの香りで、鮭本来の美味しさが味わえます。

*調理のポイント
●スモークサーモンとゆで卵をカットする大きさは、お好みで変えると食感が変わって楽しいです。
●さっぱりした味が好みの方は、レモン汁を小さじ1程入れる(2の工程で)とおいしく仕上がります。
●食パンは8枚切りでもOK、またサンドしたものを軽くトーストしても美味しいです。

チキンステーキジェノベーゼソース


チキンステーキジェノベーゼソース

材料(2人分)
米沢郷鶏モモ正肉…300g
ジェノベーゼソース(バジル)…1パック
ジャガ芋…中1個
ミニトマト…5~6個
ベビーリーフなど…適量
オリーブオイル…適量

作り方
1.鶏肉は解凍し水気をふきとり、塩・コショウをふる。ジャガ芋は蒸かしてマッシュポテトに、ミニトマトは半分に切り分ける。ジェノベーゼソースは解凍しておく。
2.熱したフライパンにオリーブオイルをひき、鶏肉を皮目から入れ押し付けるように焼いていく。両面がパリッと色よく焼けたら皿に盛り、マッシュポテトやミニトマト、ベビーリーフなどを添え、鶏肉にジェノベーゼソースをかける。

※ソースがおいしいからこそ素材はシンプルに

真ほっけ酒汐干しのソテーレモンバターソース


真ほっけ酒汐干しのソテーレモンバターソース

材料(4人分)
真ほっけ酒汐干し…1パック
無茶々園のれもんストレート果汁…大さじ1
バター…20g
オリーブオイル…大さじ1
白ワイン…大さじ1
コショウ…適量

作り方
1.真ほっけは半身を2~3等分にして、コショウを適量振る。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、①を両面焼く。
3.2をいったん取り出し、フライパンをキッチンペーパー等で拭き、バターとレモン汁、白ワインを加熱してとろりとしたソースができたら、2を戻し全体に絡めたら出来上がり。

調理のポイント
・下味が付いているので、余計な味付けは不要です。
・ソースを作る時は、バターとレモン汁、白ワインを中火にかけ混ぜて乳化させます。

商品のポイント
・焼くのはもちろん、煮る、揚げるなど様々な調理素材に。
・乾燥してあるので、味染みも良い。
・半身2枚入りで、使いたい分だけ使えて便利。
 次へ ≫