次へ ≫    検索

あさりと油揚げの炊き込みご飯


あさりと油揚げの炊き込みご飯

材料(2合分)
米…2合
冷凍あさり…200g
油揚げ…1/2枚
しょうが…1片分
醤油…小さじ1/2
酒…50ml
水…大さじ2
A(酒…50ml、水…大さじ2)
B(醤油・みりん…各大さじ1と1/2)

作り方
1.鍋に解凍したあさりとAを入れて中火にかける。あさりの口が開いたら、鍋のだしは残し、あさりを取り出して身をむく。あさりの身に醤油と鍋のだしを小さじ1程かけ、味をなじませる。
2.油揚げは油抜きをして2cm程度の短冊切り、しょうがは千切りにする。炊飯器に研いだ米を入れ、1のあさりのだし汁とBを加え、2合の目盛りまで水を加える。油揚げとしょうがを入れ、さっと混ぜ合わせて炊く。
3.炊きあがったら、取り出しておいたあさりの身だけを戻し入れて軽く蒸らす。

※あさりの出汁が奥深い味わいに。

焼きしいたけの香り炊き込みご飯


焼きしいたけの香り炊き込みご飯

材料(2合分)
米…2合
生椎茸…5~6枚
鶏モモ肉…200g
A(酒…大さじ3、和風だしの素…1/2本、醤油…小さじ2、塩…小さじ1)

作り方
1.椎茸は石づきを取って軸とかさに分ける。軸は細くさいて、かさは厚めのそぎ切りにする。フライパンで軸を入れて乾煎りし、香りが立ったら取り出す。
2.炊飯器に研いだお米と、Aを入れ、その上から2合の目盛りまで水を加え、1の椎茸の軸を入れて炊く。
3.炊き上がる直前に、残りの椎茸のかさを乾煎りし、炊き上がった2に入れ、フタをして2分程蒸らす。蒸らし終わったらざっくりと混ぜて盛り付ける。

※椎茸の芳醇な香りと旨味がたっぷり。

めかじきのタンドリー風


めかじきのタンドリー風

材料(約1~2人分)
メカジキ切身…1袋
プチトマト…3~6個
ピーマン…1~2個
A(プレーンヨーグルト…大さじ3、みんなのカレー(フレークタイプ)…小さじ1、塩…小さじ1/4、こしょう…少々、パセリのみじん切り…小さじ1くらい)

作り方
1.Aをカレーフレークの粒をつぶすようによく混ぜ、解凍して水けを拭いたメカジキを40分~1時間程度漬け込む。(冷蔵庫で一晩おいてもよい。)
2.ピーマンは縦に6~8つに切る。プチトマトはへたを取る。
3.フライパンに油を熱し、1から取り出したメカジキと2を並べ、蓋をして弱火で両面を3~5分ずつ焼く。焼き色がついて火が通ったら取り出して盛りつける。

※ヨーグルト入りのソースでしっとり焼きあがります。

ギョウザの皮で作る簡単ラザニア風


ギョウザの皮で作る簡単ラザニア風

材料(2~3人分)
シュレッドチーズ…適宜
ぎょうざの皮…約18枚
玉ねぎ…1/2玉
人参…1/2本
エリンギ…1本
トマト…2個
合い挽き肉…200g
小麦粉…大さじ2と1/2
水…100ml
牛乳…150ml
ケチャップ…大さじ3
塩・こしょう…適宜

作り方
1.玉ネギ、にんじん、エリンギを粗みじん切りにする。トマトを湯剥きし、角切りにする。
2.フライパンに油を熱し、玉ねぎ、にんじん、エリンギを入れて炒め、玉ねぎの表面が透き通ってきたら合い挽き肉を入れ、さらに炒める。
3.肉の色が変わって水分がなくなったら、小麦粉を全体にふり入れ、さらに炒める。トマトと水を入れ2、3分煮たら、牛乳を加えて軽く煮込む。ケチャップを加え、塩・こしょうで味を調える。
4.耐熱容器に3、ぎょうざの皮を交互に敷き、一番上にシュレットチーズをのせ、180℃に熱したオーブンで約15~20分程焼く。

真だら入り冷やし水餃子


真だら入り冷やし水餃子

材料(18個分)
真だらフィーレ…1/2枚
趙さんのカクテキ…100g
青シソ…3枚
ギョウザの皮…18枚

作り方
1.真だらはひと口大に切り分ける。同様にカクテキも小さく切り分け、青シソは細切りにする。
2.1をボウルに合わせカクテキの漬けダレを少量加え混ぜ合わせる。ギョウザの皮でタネを小分けにしながら包み込む。
3.鍋に湯を沸かし、2を入れて火が通るまでゆでる。ゆであがったらザルにあけ、氷水にさらして良く冷やし、器に盛る。おこのみでポン酢をつけてどうぞ。
 次へ ≫