次へ ≫    検索

ピエンロー鍋


ピエンロー鍋

材料(2人分)

豚肩・バラ豚汁・芋煮用…200g
白菜…1/4株
乾燥椎茸…約25g
生きくらげ…50g
春雨…適量
鶏ガラスープの素…小さじ2
ごま油…適量
塩…適量


作り方

1.乾燥椎茸は水3カップでひと晩戻し、軸をとり、4等分する。戻し汁は取りおく。きくらげは適宜に切る。豚肉、白菜は5cm幅に切る。
2.鍋に乾燥椎茸の戻し汁、鶏ガラスープの素、乾しいたけ、きくらげ、白菜の芯の部分を加え、煮立てる。豚肉を入れ、ごま油を加える。
3.残りの白菜、軽く下茹でした春雨を加え、ふたをして白菜がクタクタになるまで弱火で煮る。塩で味を調え、最後にごま油を香り付けにたらす。

※ピェンローとは白菜鍋のこと。干し椎茸のうま味と白菜の甘み、シンプルで贅沢な味わいです。

豚小間麻婆大根


豚小間麻婆大根

材料(2人分)

豚小間切…200g
大根…約350g
むきネギ…1本
しょうが…1片
ニンニク…1片
豆板醤…小さじ1
ごま油…適量
コショウ…適量
片栗粉…適量
A(水…2カップ、醤油・酒…各大さじ2、オイスターソース…大さじ1、砂糖…小さじ2)

作り方

1.しょうがとニンニク、ネギはみじん切りにする。大根はいちょう切りにし、豚小間はほぐして大きいものはひと口大に切り分ける。
2.熱したフライパンにごま油をひき、しょうがとニンニク、豆板醤を入れ、香りが立ったら豚小間を炒める。豚肉に火が通ってきたら大根を入れ炒める。
3.大根に油がなじんだら、Aを加え中火で煮る。大根が煮えたら味をみて足りなければ塩(分量外)で調え、コショウとごま油を適量加える。水溶き片栗粉でとろみをつけネギをちらす。

※味が染みた大根が旨い!ごはんが進む一品です。

ボロネーゼオムライス(ボロネーゼソース)


ボロネーゼオムライス(ボロネーゼソース)

材料(4~5人分)

豚ひき肉…400g
玉ネギ…1玉
ニンニク…1片
ブラウンマッシュルーム…3個
オリーブオイル…適量
水…2カップ
赤ワイン…大さじ2
デミグラスソース…大さじ5
ケチャップ…大さじ1

作り方

1.熱した深めのフライパンで、ニンニクと玉ねぎブラウンマッシュルームを全てみじん切りにしてオリーブオイルで炒める。
2.1に豚ひき肉を入れ炒め、ひき肉の色が変わったら水と赤ワインを入れ10分程弱火で煮る。
3.デミグラスソースとケチャップを加え軽く煮詰めたらボロネーゼソースの完成。
オムライスやパスタ、ドリアなどにどうぞ。

※コク深いミートソースをたっぷりかけて。

舞茸の肉巻き


舞茸の肉巻き

材料(約2人分)

豚バラしゃぶしゃぶ用…1/2パック
舞茸…約150g
塩・こしょう…適量
小麦粉…適量
パセリ…適宜
オリーブオイル…適量

作り方

1.舞茸を小房に分け、豚バラ肉を一枚ずつ巻き付ける。やや強めに塩・コショウをふり、しっかり味付けをしたら、小麦粉を薄くまぶす。
2.熱したフライパンにオリーブオイルをひき、1の巻き終わりを下にして並べる。全面に火が通るように返しながら焼く。
3.豚肉に火が通り、こんがりと焼き色がついたら皿に盛り、刻んだパセリを散らす。

※舞茸の香りが味の決め手。味付けはシンプルに。

みそ豆乳坦々麺


みそ豆乳坦々麺

材料(1食分)

生ラーメンみそ味…1食分
豚ひき肉…100g
玉ネギ…1/4玉
豆乳…200ml
水…150ml
白すりごま…大さじ1
チンゲン菜…1/2株
ネギ…適宜

作り方

1.深めのフライパンで豚ひき肉とみじん切りにした玉ネギを炒める。ひき肉に火が通ってきたら水を加える。
2.1に豆乳と添付のみそスープと白すりごまを入れ、沸騰寸前まで煮立ったら火を止める。
3.麺をゆで上げ丼に入れ、2のスープを注ぎいれ、刻んだネギ、茹でたチンゲン菜をトッピングし、お好みでラー油を回しかける。

※麺に絡む坦々風スープ。ピリッとラー油がアクセント。
 次へ ≫