次へ ≫    検索

ぶりの酒粕漬け


ぶりの酒粕漬け

材料(3人分)

天然ぶり切身…3切
木槽搾りの酒かす…150g
みそ…大さじ4
みりん…大さじ1
塩…適量

作り方

1.解凍したぶりは水気をふきとり、全体に軽く塩をふって10分程おく。酒かす・みそ・みりんは混ぜ合わせて漬け床をつくる。
2.ぶりから出てきた水分を再びふきとって漬け床に入れ、全体にかぶせて一晩おく。
3.漬け床をぬぐいとり、グリルで色よく焼く。焦げやすいので火加減に気を付ける。

※酒粕のうま味たっぷり。自宅で簡単漬け魚はいかが。

真鱈のマヨネーズフリッター


真鱈のマヨネーズフリッター

材料(2人分)

真だら切身…200g
塩・コショウ…適量
お好みの香草…適量(パセリ、ディルなど)
ジャガ芋…1~2個
A(よく冷やした炭酸水…大さじ3、マヨネーズ…大さじ2、小麦粉…40g、片栗粉…大さじ1)

作り方

1.解凍した真鱈は水気をふきとり塩・コショウをふり、小麦粉(分量外)をまぶす。
2.ボウルにAを混ぜ合わせる。刻んだお好みの香草もAに加え、ざっくりと混ぜ合わせる。
3.1を2にくぐらせ、カリっとあげる。ひと口大にくし切りにしたジャガ芋も揚げて塩で味付けし、皿にもり合わせる。

※外はカリっと衣、中の鱈はふんわり。

真鱈のソテー バルサミコソース


真鱈のソテーバルサミコソース

材料(2~3人分)

真鱈(鮮魚セット)…1尾
塩・コショウ…適量
小麦粉…適宜
ニンニク…1片
A(バルサミコ酢…50ml、砂糖…小さじ1、醤油…小さじ2、赤ワイン…小さじ1と1/2)

作り方

1.真鱈は背中側から中骨に沿って包丁を入れ、身を切り分け塩・コショウをふる。
2.Aは小鍋に入れ火にかけ、とろみがつくまで煮詰めソースをつくる。
3.熱したフライパンにオリーブオイルをやや多めにひき、スライスしたニンニクを入れる、香りが立ったら1に小麦粉を薄くまぶし両面色よくなるまで焼く。皿に盛り2のソースをかける。

まぐろ頬肉のガーリックソテー


まぐろ頬肉のガーリックソテー

材料(2~3人分)

鮪ホホ肉(加熱用)…215g
ニンニク…1片
塩・コショウ…適量
オリーブオイル…適量

作り方

1.頬肉は解凍して塩をふりしばらく置く。水分がでてきたら水気を拭き取りコショウをふる。
2.熱したフライパンにオリーブオイルをひき、スライスしたニンニクを加える。香りが立ったら1を入れこんがり焼き色がつくまで両面色よく焼く。

※まるでお肉のような食感。

いわしのつみれ鍋


いわしのつみれ鍋

材料(3~4人分)

手軽にいわし(たたき身)…180g
ネギ…約4cm
しょうが…1片
酒…大さじ2
醤油…大さじ1と1/2
水…5カップ
お好みの鍋具材(オススメ…もち入りきんちゃく・白菜・ごぼう・人参・ネギ・エノキ)

作り方

1.イワシ(たたき身)にみじん切りにしたネギとすりおろしたしょうがのしぼり汁を加え混ぜ合わせる。
2.鍋に水、酒、醤油、しょうがのスライス(分量外・適量)、ネギ(分量外・青い部分を適宜)を加え火にかける。
3.沸騰したら1をスプーンで適量すくい落とし、火を通したらスープの完成。お好みの鍋具材と一緒にどうぞ。

※冷凍の「手軽にいわし」を使って手軽につみれ鍋!
 次へ ≫