イベントのお知らせ

農産報告会 今こそ知る「産直」!村上真平氏講演会&県内産地からの報告会
開催日:2020年3月10日

農産報告会 今こそ知る「産直」!村上真平氏講演会&県内産地からの報告会

今こそ知る「産直」!

2019-2028年は国連がさだめた家族農業年(家族農業の10年)です。

世界では飢餓の撲滅や環境保護のためにはこれまでの大規模型農業から、本来あるべき家族単位の「小農」こそが重要だとの考え方にシフトしてきています。

一方、日本政府は大規模集約型の農業を急速に推し進めようとしています。
これまであいコープがずっと取り組んできた、地域に根差した小規模農業の大切さについて学びます。

1.村上真平氏講演会

村上真平氏

講師
◆村上真平氏プロフィール◆

1959年、福島県生まれ。
82年、インドに渡りガンジー・アシュラムに一年間滞在したのをきっかけに海外協力の道へ、85年からバングラデシュに6年間、96年からタイに5年間、民間海外協力団体(NGO)を通して自然農業の普及と持続可能な農村開発の活動に関わる。

2002年、日本に帰国し、福島県飯館村に入植、「自然を収奪しない農の在り方と、第三世界の人々を搾取しない生活の在り方」の探求と、真の意味での持続可能な生き方を目指し、自然農業、自給自足をベースにしたエコビレッジづくりを始める。

2011年3月11日深夜、福島第一原発1号機のメルトダウンを知り、飯舘村から避難する。

2013年、三重県津市美杉町太郎生の池の平高原にて、「自然農業と持続可能な生き方」の実践及び、学びの場としての自然農園「なな色の空」を再開する。

2014−16 AFA(Asian Farmers Association) の議長、2015から全国愛農会会長、2019から家族農林漁業プラットフォーム・ジャパン代表

2.県内産直産地からの報告会

大郷みどり会,七郷みつば会,はさま自然村

当日はトライアイズ・産直米おにぎりの試食あり

日時

2020年3月10日(火)11:00~13:00(開場10:45)

場所

あいコープみやぎ日の出町センター会議室

仙台市宮城野区日の出町3丁目4−17

参加費

無料

定員

50名

申し込み多数の場合抽選になります。落選者にのみ3月6日までにご連絡します。

託児

託児会場 商談室 (託児受付開始:10:45~)

1歳から未就学児まで集団託児がご利用になれますので、お申し込みください。
託児料…組合員:無料 ゲスト(お友達):300円/人
持ち物…飲み物(水またはお茶)・昼食(おにぎりやパンなどお子様本人が自分で食べられるもの)・おむつ・着替え・フェイスタオル(おむつ替えに使用)・一歳児の方は抱っこひも・おんぶ紐。持ち物にはご記名ください。

託児キャンセル…前日17時までにご連絡ください。 急なキャンセルの場合も、必ずご連絡ください。(当日の場合は9時以降にあいコープフリーダイヤル0120-255-044へ) 事前連絡なく欠席の場合、託児キャンセル料として200円/人をいただきますので、ご承知置きください。

託児に入る前にお子さんの手洗い・うがいをお願いします。

欠席

欠席の場合は必ず事前にご連絡ください。
当日の欠席連絡は9時以降にコールセンター(0120-255-044)まで。
会場への連絡はお控えください。

参加申込

申込締切…2020年2月28日(金)
締切後に申込フォームより入力された場合は無効となりますので、ご注意ください。