Pick Up 注目商品

肉厚な食感と濃い旨み! 春椎茸
2019年4月2回

肉厚な食感と濃い旨み! 春椎茸

春椎茸

椎茸の旬は春と秋。秋の椎茸は香りが良いのに対し、春の椎茸は味が良いのが特徴です。
季節によって変化する椎茸の味わいをお楽しみ下さい。

季節の変化を感じて育つ、春の椎茸

「椎茸は四季の変化を感じ、原木からきのこが発生します。
普段の栽培は湿度や温度を調節した環境下に置き、四季を感じさせます。
しかし、4月の春椎茸は冬の寒さから日ごとに移り変わる春を感じとったかのように、気温の変化で発生してきます。
山の春の味わいを、食卓でも感じて下さい。」

生産者の芳賀 裕さん

生椎茸(原木栽培)

「椎茸といんげんの焼き浸し」の作り方

【材料】
生椎茸(原木栽培)…100g
いんげん…5~6本
油…適量

【作り方】
【浸し地】深めのバットなどに、水200ml、こだわりの万能つゆ100mlを混ぜる。

1.椎茸は軸を落とし(軸は捨てずにとっておく)約2cm幅のそぎ切りにする。いんげんは半分に切る。椎茸の軸は縦に裂いておく。

2.熱したフライパンに少量の油をひき、椎茸を並べて両面色よくなるまで焼きつける。(あまり触らずに弱めの中火でじっくり焼くのがポイント)

3.2を浸し地に入れ、油を少量足し入れ軸の部分も同様に焼き、浸し地に入れる。最後は油をやや多めに足し入れ、いんげんを焼きつけて浸し地に入れる。