Pick Up 注目商品

新鮮美味「丸友しまかの鮮魚セット」
2019年11月3回

新鮮美味「丸友しまかの鮮魚セット」

鮮度の良さに自信あり

岩手県宮古市は、リアス式海岸の美しい海に囲まれ、その沖合は親潮と黒潮がぶつかる位置にあり世界でも有数の漁場として知られています。

中でも〝宮古の真鱈〟は全国屈指の水揚げ量を誇り、宮古を代表する魚。漁獲から入札・搬出まで一貫して低温管理された真鱈は鮮度の良さに定評があります。
「仕入れた魚はすぐさま加工場へと運びます。捌いたときに分かるのですが、身に張りがあり、透き通るような透明感が高鮮度の証、手早くさばいて真空包装にすることで鮮度を落とさないようにします。
組合員のもとに届いたときに『なんだこの魚は!』と思ってもらえたらこれ幸い。弊社の基本は〝魚屋〟ですから。美味しい魚を食べてもらるにはどうしたらよいか、常に考えてます。」と話すのは、宮古市で水産加工会社「丸友しまか」を営む島香友一専務。

市場で魚を見定める島香専務

市場で魚を見定める島香専務

「魚屋しまか」が選ぶ確かな魚。

取り扱う鮮魚は事前注文のみの仕入れにこだわり、その日水揚げされた魚の色艶や目の澄み具合を見極め納得したものだけを仕入れるのがしまか流。

震災以降、海の状況が変わってしまい季節ごとの魚種の水揚げ予測が難しい状況があると言います。そんな中でも限りある資源を大切にしながら、水揚げされた魚介類を丁寧に扱いたい。食卓に並び、きれいに食べきってもらう所まで想像しながら魚をさばいてます。と話す島香さん。

「今回は新鮮な真鱈を食べてほしいので必ず入れさせてもらう特別セットにさせていただきました。あとはおまかせください。美味しい魚をお届けします!届いた魚はきれいに捌けなくても、ぶつ切りにして煮てみたり、シンプルに塩焼きにしてみたり、色々チャレンジしてみて下さい」。

自慢の鮮魚セットはリピーターが多い人気商品。届く楽しみから調理する楽しみまで、これが鮮魚セットの醍醐味です。

市場で魚を見定める島香専務

岩手県宮古市【丸友しまか】島香 友一専務

三陸沖で水揚げされた魚を使い、鮮魚セットをはじめ、安全・安心な水産加工品づくりに励む。
組合員交流会では”魚のさばき方講座”の講師としても活躍。

組合員の声届いてます!

●本当に鮮度にいいお魚で、すべてが美味しい!家族にも大好評でした。
●調理したことのない魚でも、オススメの調理法がついてくるので心配ご無用♪な所も気に入ってます。
●お魚を捌くという作業を始めて家族で楽しめて、魚への愛着が生まれます。鮮魚セットが届くと子どもがワクワクしてます。

今回は「真鱈」が必ずとどく!

今回は「真鱈」が必ず届く!

丸友しまかの鮮魚セット(下処理済み

丸友しまかの鮮魚セット(下処理済み)

セット内容:真鱈(1本)、季節の魚(1~2種)
真空個包装でお届けします。画像はセット例。