Pick Up 注目商品

産地自慢の香りとコク「ちゃまめ」
2020年8月2回

産地自慢の香りとコク「ちゃまめ」

枝豆は鮮度が命。届いたその日にゆで上げて、新鮮な「ちゃまめ」の甘みと豊かな香りを存分に味わって下さい。
この時季にしか味わえない、〝ごちそうおつまみ〟で乾杯しませんか?

ベテラン生産者が作る、伝統の味

庄内協同ファーム 枝豆生産者 志藤正一さん

庄内協同ファーム 枝豆生産者 志藤正一さん

生産者の志藤さんは山形県鶴岡市で古くから有機栽培に取り組んでおり「自分にも他人にも」厳しいと有名なベテラン。
「ちゃまめ作りはいいタネ選びから。ちゃまめは在来種で、自家採種を基本とし、毎年種を大切に繋いでいます。

その土地で育つからこそ、美味しい実をつけるのです。」代々タネを守り続けてきた、生産者のたゆまぬ努力があってこそ味わえる季節の贈り物。ぜひご賞味ください。

庄内協同ファーム(山形県)

庄内協同ファーム(山形県)

東北でも屈指の米どころである山形の庄内地方で、有機栽培や減農薬栽培を中心に、米、枝豆、果樹や野菜の栽培、餅米の加工などに取り組む。

美味しい枝豆の茹で方。

枝豆ざる盛り

1.ちゃまめを水洗いした後、水気を切り、塩もみする。水2Lに対し食塩大さじ1を入れ、沸騰させる。
2.沸騰したらちゃまめを入れ、再び沸騰した後2~3分で茹で上げる。
3.冷水にとり、すばやく水気をきり、塩をふってうちわなどで冷ますと色よく風味の良い仕上がりになります。

庄内のちゃまめくん(有機茶豆) 庄内のちゃまめくん(有機茶豆)

庄内のちゃまめくん(有機茶豆)