次へ ≫    検索

ハッセルバックポテト


ハッセルバックポテト

材料(3個分)

新じゃが芋…3個
オリーブオイル…適量
塩…少々
黒コショウ…適量
パセリ…適宜

作り方

1.じゃが芋は良く水洗いし、1/5程ほど残して約3~4mm間隔で切り込みを入れる。
2.切り込みを入れたじゃが芋は5分程水にさらしておく。
3.耐熱皿に並べ、オリーブオイルをかけ、塩・コショウをふって、オーブンで40分程焼く。焼く際は途中裏表を返しながら様子を見てください。

※味付けはシンプルに、新ジャガの美味しさを味わって!
※ハッセルバックとは、スウェーデン発祥のジャガイモ料理。アコーディオンポテトとも呼ばれます。

さつま芋のクラフティー


さつま芋のクラフティー

材料(作りやすい分量)

さつま芋…1本(約400g程度)
卵…2個
生クリーム…200ml
牛乳…100ml
砂糖…40g
小麦粉…20g
バター…適量

作り方

1.さつま芋は良く洗い、半分は皮をむいて下ゆでし、もう半分は皮ごと薄くスライスして水にさらす。
2.卵に砂糖を加えて混ぜ合わせ、生クリームと牛乳を入れ、小麦粉をふるいにかけながら入れ生地を混ぜ合わせる。出来上がった生地に下ゆでして粗熱をとったさつま芋を荒めにつぶして混ぜる。
3.耐熱容器にバターを塗りスライスしたさつま芋を半量敷き詰め、2の生地を流し込み、残りのさつま芋をのせる。180℃に温めたオーブンで30~35ほど色よく焼く。

※クラフティとはフランスの伝統焼き菓子のこと。
※混ぜて焼くだけ!簡単スイーツ

鮭醤油の卵焼き


鮭醤油の卵焼き

材料(約2人分)

卵…3個
砂糖…大さじ1
油…適量
A(鮭醤油…小さじ1、水…大さじ1)

作り方

1.卵を溶き、砂糖、Aを加えて混ぜ合わせる。
2.熱したフライパンに薄く油をひき1を1/3程入れ、弱めの中火で気泡を崩しながら卵液が均等にいきわたるようにフライパンを傾け、焦がさないように焼いていく。
3.卵に火が通ってきたら菜ばしでまとめながらフライパンの端によせ、再び1/3の卵液を加え、焼きの工程を繰り返す。※端によせた卵の下にも卵液をいきわたらせる。
4.再び端に卵をよせ、残りの卵液を加え焼き上げる。仕上げに木べらなどで軽く押し付けながらで形を整えるとキレイに仕上がります。

※鮭醤油が卵のコクと風味をひきたてます。

コロコロウインナーのラタトゥイユ丼


コロコロウインナーのラタトゥイユ丼

材料(約2~3人分)

あいコープのあら挽きウインナー…1パック
トマト…中3個
なす…1本
パプリカ(赤・黄)…各1/2個
玉ネギ…1/2個
花たまご・半熟たまご…適量
にんにく…1片
チキンブイヨン…1/2本
塩・コショウ…適量

作り方

1.なす、パプリカ、玉ネギはひと口大に切る。ウインナーは小口切りにする。
2.オリーブオイルをひいたフライパンにみじん切りにしたにんにくを加え火にかけ、香りがたったらウインナーを炒める。
3.ウインナーに焼色がついてきたら1の野菜を入れ炒め合わせ、湯剥きしてざく切りにしたトマトを入れ、チキンブイヨンと塩・コショウを適量加え、フタをして弱火で煮汁が半分程になるまで煮る。ご飯に適量のせ、半熟たまごを中央にのせる。

※野菜の水分だけで煮込んだラタトゥイユ、旨味が凝縮してます!

夏野菜でどっぽん漬け


夏野菜でどっぽん漬け

材料(3~4人分)

秋鮭スキンレス…1パック
なす…2本
ズッキーニ…1/2本
かぼちゃ…1/8個
青シソ…2枚
片栗粉…適量
塩…適量
A [水…1と1/2カップ、こだわりの万能つゆ…1/2カップ、食彩酢…大さじ1]

作り方

1.秋鮭は解凍し1枚を半分に切り、軽く塩をふる。なすは皮目に格子状の切れ目をいれ、ひと口大にきる。ズッキーニは縦にくし切りにし、かぼちゃはスライスして食べやすい大きさに切る。Aはボウルに合わせておく。
2.野菜を色よく素揚げ(中まで火が通るまで)してAに入れる。続けて鮭の水気をふきとり片栗粉を薄くまぶして色よく揚げ、Aにいれる。
3.粗熱がとれたら冷蔵庫にいれ、冷やしてから盛り付ける。

※好みの具材を"どっぽん"漬けるだけ!
 次へ ≫