≪ 前へ 次へ ≫   検索

あいコープのポークウインナー


あいコープのポークウインナー 甘めの味付は子どもたちに大好評です!

<作り手>
生産者: タンポポ村
 タンポポ村(福島県南相馬市)は、じもとんを一頭買いで仕入れてあいコープのハムやソーセージを作っています。

<ココが違う>
原料肉は産直豚肉100%
 原料肉は、田尻あい豚会の産直豚肉「じもとん」を100%使っています。遺伝子組換えされていない大豆と地場の飼料米(25%配合)で育てられた豚肉は、旨みたっぷり。原料肉の生産者まで明らかなウインナーは貴重です。

無塩せきにこだわりました。
 ウインナーに一般的に使われる発色剤=亜硝酸塩を使っていません。化学調味料やたん白加水分解物も使わず、豚肉のコクと旨みを活かしています。

子どもたちが食べやすい味
 細挽きの肉をていねいに練りこんで食感はなめらかに、香辛料を控えて子どもたちが食べやすい甘口に仕上げました。

2013年からノンアレルゲンに!
 2013年4月から、原料をよりシンプルなものにリニューアルしました。 乳清たんぱく・大豆たんぱく不使用の、ノンアレルゲンのポークウインナーです。


タンポポ村 牛渡美知夫さん
「組合員さんたちと何度も試食を繰り返してようやく作り上げた味です。」




【あいコープのポークウインナー】ご利用の皆さんからのコメント

子どもたちが大好き!ポークウインナーを見つけるや「焼いて!」とせがまれ、すぐに食べられてしまいます。(N.Hさん)

卵アレルギーの息子は、ウインナーが大好き。卵白使用のものが多い中、このウインナーは不使用。息子にも安心して食べさせてあげられて、とても助かっています。(N.Nさん)

塩分ひかえめ。まろやかで、味にコクがある。タンポポ村のウインナーはおいしいです。(M.Iさん)

肉類をあまり食べない息子も、これは喜んで食べてくれます。安心して与えられるものがなかなかないので、助かっています。(R.Iさん)

発色剤や結着剤を使っていないので、安心して食べられます。和風ポトフにして美味しく食べています。(M.Sさん)

余計な味がしないので、おいしくいただいています。(Y.Kさん)

あなたのコメントを、お待ちしています!



みんなのあいごはん
『あいぶらんど』を使った「おすすめの食べ方」が【あいごはん】。
【あいコープのポークウインナー】 を使った、皆さんの『あいごはん』をご紹介

≪ 前へ 次へ ≫