≪ 前へ 次へ ≫    検索

キャベツとたけのこの手作りギョウザ


キャベツとたけのこの手作りギョウザ

材料(作りやすい分量)
豚ひき肉…200g
キャベツ(又は白菜)…1/4玉程度
たけのこ細切り…40g
ギョウザの皮…2パック
A[オイスターソース…大さじ1と1/2、味一番…小さじ1、お湯…大さじ3]

作り方
1.キャベツはみじん切り、たけのこは5mm程度の角切りにする。

2.Aはよく混ぜ合わせ、溶かしておく。

3.ボウルにひき肉、キャベツ、たけのこ、Aを入れて粘りが出るまでよく混ぜる。ギョウザの皮に具を包み焼く。

※調理から一家だんらん、家族みんなで手作りギョウザ。美味しさも格別!

具だくさんはっと汁


具だくさんはっと汁

材料(約3~4人分)
豚バラスライス…150g
大根…150g
人参…1/2本
ネギ…適宜
ごぼう…80~90g
しめじ…1/2パック
あぶら麩…1本
水…5カップ
和風だしの素かつお風味…1本
こだわりの万能つゆ…適量
塩…少々

【すいとん生地】
すいとん粉…150g、水…100~120mlを少しずつ加えながら、耳たぶくらいの固さに練る。

作り方
1.大根と人参は約5mm幅のいちょう切りにする。ごぼうはささがきに、しめじは小房にわける。
2.鍋に水を加え、1を入れて火にかける。煮立ったら和風だしを入れ、食べやすい大きさに切った豚肉と小判型に薄く伸ばしたすいとん生地を入れて煮る。
3.味をみながらこだわりの万能つゆを加え、塩少々を加えたらあぶら麩を入れる。あぶら麩に味がしみ込んだら器に盛り、刻んだネギをのせる。


※味が染み、もっちりとしたすいとんと、あぶら麩のコクが溶け出たつゆが旨い!

自家製パンチェッタ


自家製パンチェッタ

材料(作りやすい分量)
豚バラブロック…400g
ハーブソルト…20g
砂糖…小さじ1
黒コショウ…適量
お好みのハーブ…適宜


作り方
1.豚肉はフォークなどで所々に穴をあける。調味料を混ぜ合わせ豚肉にすりこむ。
2.1をキッチンペーパーなどで包み、その上からジップ付きポリ袋などに入れ冷蔵庫に入れる。
3.初めのうちはドリップが多いので一日に数回、その後は一日置きにキッチンペーパーを取り換え水分を抜く。この作業を繰り返し、1週間ほど熟成させて出来上がり


※パンチェッタは生の状態なので食べる際は必ず加熱調理してください。

みそ坦々鍋


みそ坦々鍋

材料(約4人分)
豚ひき肉…200g
にんにく、しょうが…各1片
A(みそ、みりん、酒…各大さじ1)
【坦々スープ】
基本の鶏だし…5カップ
B(ねりごま…70g、みそ大さじ…4、オイスターソース、すりごま、砂糖…各大さじ2)


作り方
1.にんにくとしょうがはみじん切りにする。Aはよく混ぜておく。フライパンに油を熱し、にんにくとしょうがを入れて、香りが立ったら豚ひき肉を入れて炒める。色が変わったらAを入れて少し煮詰め、ラー油を入れて火を止める。
2.鍋にBをよく混ぜ合わせ、基本の鶏だしで溶く。お好みの野菜や水餃子を入れて火にかけ、煮立ったら1をたっぷりのせ、ラー油を回しかける。


※鶏だしをベースに…アレンジ鍋!

豚ヒレ竜田 えのきあんかけ


豚ヒレ竜田 えのきあんかけ

材料(2人分)
豚ヒレ肉…200g
ブラウンえのき…1/2房
片栗粉…適量
A(醤油・酒…各大さじ1、しょうがのしぼり汁…小さじ1程度)
B(水…150cc、和風だしの素…1/2本、万能つゆ…大さじ1、塩…少々)

作り方
1.豚肉は包丁の背などでたたいて少し広げる。豚肉にAをよくもみこんで置いておく。
2.えのきは石づきを取って半分に切る。Bの材料を火にかけ、沸騰したらえのきを入れてさっと火を通し、必要ならば塩で味を整えて、水溶き片栗粉でとろみをつける。
3.1の味がなじんだら片栗粉を薄くまぶし、油で揚げて火を通す。皿に盛りつけ、2のあんを上にかけて、あれば白髪ねぎをのせる。

※風味の良いきのこあんかけが、竜田揚げと好相性。
≪ 前へ 次へ ≫