≪ 前へ 次へ ≫    検索

もっちりほたてしゅうまい


もっちりほたてしゅうまい

材料(18個分)

ほたてしんじょすり身…150g
豚ひき肉…150g
椎茸…1枚
玉ネギ…1/4玉
ショウガ…1片
ギョウザの皮…18枚
A(酒・醤油・ごま油…各大さじ1、塩…少々)

作り方
1.解凍したほたてしんじょとひき肉、それぞれみじん切りにしたショウガ・椎茸・玉ネギをボウルに合わせ、Aを加え混ぜ合わせる。
2.1のタネを18等分に分け、ギョウザの皮で包みこむ。大き目の皿に間隔を開けて並べる。
3.深めのフライパンなどに小さめの耐熱皿を入れ2をのせ、かぶらない程度の水を張り、フタをし中火で蒸し上げる。(水がなくなりそうなら途中で足し入れる)タネに火が通ったら完成。

※ギョウザの皮でつくることで食べごたえのある食感に!

海鮮あんかけ焼きそば


海鮮あんかけ焼きそば

材料(2人分)

エビ・イカミックス…90g
国産小麦の焼きそば麺…2玉
生きくらげ…4枚
有機たけのこ細切り…40g
しょうが…1片
人参…1/3本
チンゲン菜…1株
白菜…100g
中華だしの素半ネリタイプ…大さじ1/2
水…1と1/2カップ
酒…小さじ1
塩…少々
水溶き片栗粉…適量

作り方
1.やや多めのごま油をひいたフライパンを熱し、ほぐした焼きそば麺を入れ両面色よくなるまで焼きつけ、皿におく。
2.フライパンにごま油を足し入れ、千切りにしたしょうがを入れ火にかける。香りがたったところで解凍したエビ・イカミックスと酒を加え炒める。
3.たけのこと、食べやすい大きさに切ったきくらげと人参、ざく切りにしたチンゲン菜と白菜を入れ炒め合わせる。
4.全体に火が通ってきたら、水・中華だしの素・塩少々を加える。煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつけ、香りづけにごま油をまわし入れ、1にかける。

※香ばしい焼きそばに塩味のあんかけがよく合います。

かんたんいかめし


かんたんいかめし

材料(約2人分)

三陸産するめいかつぼ抜き…1パック
ご飯…1.5合程度
しょうが…1/2片
細ねぎ…2~3本
白いりごま…大さじ1
A(だし汁…1カップ、酒・みりん…各大さじ4、しょうゆ…大さじ2)

作り方
1.いかは解凍して流水で洗い、残っていたら中骨を取る。胴の端から一か所、1cm程度の切り込みを縦に入れておく。
2.しょうがはみじん切り、ねぎは小口切りにして、白いりごま、ご飯と混ぜる。混ぜご飯をいかの胴に詰めて、詰め終わりをつまようじですくうようにして止める。
3.Aを鍋に入れて火にかけ、煮立ったら2のいかを入れて煮る。10分ほど煮て火が通ったら取り出す。残った煮汁はとろみがつくまで煮詰めて、切り分けたいかめしにかける。

※本場のいかめしは生のお米を詰めますが、今回はご飯を詰めてお手軽に。

ターサイとほたての炒め物


ターサイとほたての炒め物

材料(2人分)

ターサイ…150g
北海道噴火湾産ボイルほたて…200g
鷹の爪…適量
ニンニク…1片
ごま油…適量
塩…少々

作り方

1.ターサイはざく切りにする。
2.熱したフライパンにごま油をひき、鷹の爪と刻んだニンニク、解凍したほたて、塩少々を入れ炒め合わせる。

※今が旬!冬のオススメ野菜「ターサイ」は、寒い時期は葉を広げた独特な形になります。

えびと白菜のうま煮


えびと白菜のうま煮

材料(2人分)

むきえび…200g
白菜…2~3枚
人参…1/3本
乾燥椎茸…1枚
しょうが…1片
酒…小さじ1
ごま油…適量
水溶き片栗粉…適量
A(鶏ガラスープの素…小さじ1、醤油…大さじ1、砂糖…大さじ1/2)

作り方

1.水(1カップ)で戻した乾燥椎茸をスライスする。戻し汁は取り置く。白菜はざく切り、人参は短冊切り、しょうがを千切りにする。えびは解凍し酒を揉みこむ。
2.熱したフライパンにごま油をひき、しょうがを入れ香りがたったらえびを入れ炒め、いったん取り出す。白菜、人参、椎茸を炒め、油がなじんだら椎茸の戻し汁を加え煮立てる。
3.Aを加え、味を見て足らなければ塩(分量外)で調える。えびを戻し入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。仕上げにごま油で香りづけする。

※えびとごま油の風味にそそられます。
≪ 前へ 次へ ≫