≪ 前へ 次へ ≫   検索

6/16 畑に行こう第3回 落花生の種まき


曇り空で少々肌寒い中、今回の【畑に行こう】は落花生の種まきを行いました!
今回も、仙台えんのう倶楽部(生産者のお手伝いをするために集まった組合員のグループ)のみなさんに指導していただきます。

初めに、仙台えんのう倶楽部の方から「落花生」の名前についてお話。

「落下生???いえいえ『落花生』です。
花が落ちて生まれるって書くんですよ。
なぜそんな名前がついたのでしょう?!

落花生は8月下旬から9月初旬に花が咲き、花が落ちると、そこからツルのようなものが地中に伸びて実をつけます。めずらしい作物なんですよー!」

おもしろい!!5か月後の収穫が楽しみです☆

種まきを教わる

今回植えた落花生は「おおまさり」という種類。
淵がギザギザしたコップみたいな形のものでビニールマルチの上からぐるりとなぞるときれいに穴が開きます。そこに2粒ずつ種を置いて種の3倍くらいの高さの土をかけます。
小さい子供たちも、えんのうさんに教わった通りに種まきをしていました。

ビニールマルチに穴を開ける

種をまく
落花生の種をまく
その後は1回目に植えたジャガイモ周囲の草取り、前回植えたサツマイモ生育状況確認をしました。

草取り
草取り
「土に触れる」「無心で草取りをする」参加者との会話の中で【畑に行こう】は農作業だけではなく心の栄養にもなっていることが伺えました(*^-^*)

寒空の下でしたが今回も無事に終えることができました!
仙台えんのう倶楽部の皆さん、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫