≪ 前へ 次へ ≫   検索

2/22 石けん環境委員会3月定例会 ダーニング(衣類のお直し)


3月定例会はダーニングを行いました。
「ダーニング」とは、衣類の穴あきやすきりれた箇所を修繕する針仕事のこと。機織りのように、縦糸を渡してから横糸をさしていきます。刺しゅうのように可愛くお直しするのが特徴です。

ダーニング
ダーニング
黙々とお直し中
黙々とお直し中
今回は参加者がそれぞれ直したい洋服を持ち寄って、各自お直しをしました。お子さんのズボンや旦那さんの作業着。穴の開いた靴下などです。
「気に入っていて捨てたくないの」と参加してくれたNさんがおっしゃっていました。

ダーニング
ダーニング
昨年、イギリスの高級ブランドがブランド保護のために、日本円にして約42憶ほどの売れ残り商品を焼却したことが話題になりました。日本でも衣類廃棄量は年間100万トンといわれています。ファストファッションが流行し、簡単に安く手に入る洋服ですが、簡単に捨てられているのも事実です。

こんな時代だからこそ、お気に入りのものを見つけて、直しながら使っていく。
それも楽しみのひとつですよね。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫