≪ 前へ 次へ ≫   検索

2/26 若林地区 組合員交流会 お家で簡単♪パンチェッタ作り


若林地区の組合員交流会は、一昨年前に好評だったパンチェッタ作りを開催♪
豚バラのブロック肉といえば、角煮やチャーシューが定番メニューですが、簡単なレシピでオシャレなイタリア食材になります!

パンチェッタの作り方は、塩などの調味料を肉にすりこんで、ハーブと一緒にキッチンペーパーでくるみ、毎日ペーパーを交換して7~10日で食べ頃になります。
今回、参加者のみなさんには、各自ブロック肉を1つ仕込んで持ち帰ってもらい、ご自宅で熟成させてもらいます。

デモンストレーション後、グループに分かれさっそく調理開始!
コショウをミルで挽かず、粒を潰して使ってみたりと、自分なりの工夫をされる参加者もいて、和気あいあいと楽しそうに作業が進みます。

おしゃべりしながら笑顔で仕込むパンチェッタ
笑顔で仕込むパンチェッタ
パンチェッタの仕込み完了
パンチェッタの仕込み完了
試食は、事前に作っておいたパンチェッタを使い、パンチェッタ尽くしのメニューです。

「曲がりネギとパンチェッタのハーブ蒸し」は、曲がりネギをクタクタに蒸します
曲がりネギとパンチェッタのハーブ蒸し
・つぼみ菜とパンチェッタのパスタ
・曲がりネギとパンチェッタのハーブ蒸し
・パンチェッタと豆のスープ
・ヨーグルトカッサータ

パンチェッタ尽くしの試食完成
パンチェッタ尽くしのメニュー
おいしそうにできましたー!
おいしそうにできました
特に「曲がりネギとパンチェッタのハーブ蒸し」が好評で、旬の曲がりネギの甘みとパンチェッタの塩加減を楽しめる一品でした。

バラ肉は、どうしても脂が気になりますが、このパンチェッタは脂っぽく感じず、脂と赤身のギュッと凝縮された旨みを楽しめます。

参加者の感想を紹介します。
「とても美味しいパンチェッタでした!料理はどれも美味しかったです。お気に入りはネギのハーブ蒸し。デザートもはまりそうです!」
「とても楽しい時間でした。前回自分で作った時に失敗してしまったので、コツを伺えて良かったです。家で食べるのが楽しみです。」

参加者のみなさんが持ち帰ったパンチェッタは上手く出来上がったでしょうか?
ご参加、ありがとうございました。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫