≪ 前へ 次へ ≫   検索

7/30 夏休み親子企画 大郷の米粉でクレープ作り


仙南地区の夏休み恒例の親子企画。今年は米粉でクレープ作りをしました。

まず初めに具材の準備。鶏もも肉の照り焼きを作ります。
地区委員さんのデモンストレーションの後、それぞれテーブルごとに、食彩酢で調理しました。

地区委員さんのデモンストレーション

次に米粉のクレープを作りです。
米粉と薄力粉をふるったり卵をほぐしたり牛乳を混ぜたり…親子で楽しそうに一緒に調理。

卵をまぜまぜ

お子さんが作っているのを見守るお母さんも。
鉄のフライパンで焼きましたが、まだらに焼き色もついてクレープらしく上手に焼けました。

クレープ焼けたかな?

料理男子、活躍中

パプリカなどの野菜を包丁で切りました。
子どもたちは真剣そのもの。
お母さんはそばで「手をグーにしてー」などと声を掛け、ちょっと心配そう。
でも大丈夫!皆さんとても上手に切っていました。

真剣に野菜を切る
真剣に野菜を切る
とうもろこしご飯も炊きました。
今が旬のとうもろこし、実だけでなく、芯まで入れて炊きます。旨味が出るんですよ!
この時期しか味わえない生のとうもろこしを使ったご飯はとってもカンタン!
家でも作ってみたいとの声が聞かれました。

具材もそろい、いただきます!
いただきます
米粉のクレープ、完成!自分で具材をのせて巻きます。
米粉のクレープ、完成
おかず系とデザート系の2種類のクレープを自分で巻きながらいただきました。
「美味しいね~」と笑顔がこぼれます。自分で作ったクレープは特別な味がしたことでしょう。

おいちい♪
おいちい
食べながら、今日使用したあいコープの食材について話をさせていただきました。

ごちそうさまの後は後片付けです。ここでも子ども達が大活躍!お皿洗いも上手です。
みんなで片付けて、あっという間に元通りになりました。

参加者の方の感想を紹介します。
「初めて親子企画に参加しましたがとても楽しかったです。」
「鉄のフライパンでくっつくかと思ったのですが、クレープの薄い生地もくっつかずに上手に焼けて良かったです。」
「子どももすごく楽しんでいました。」
参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫