≪ 前へ 次へ ≫   検索

9/1 エコフェスタ2019に参加しました


暑い中にも秋の気配が感じられる9月1日、勾当台公園にて開催されたエコフェスタ2019に、あいコープもブース出展してきました。エコフェスタとは、あいコープみやぎも名を連ねる「アメニティ・せんだい推進協議会」の主催で行われる、エコを知り体験・体感する環境イベントです。

10時の開会と同時にたくさんのお客様が来場!

会場が一気ににぎわい始めます

あいコープは毎年、脱原発エネルギーシフト委員会が中心となり、ソーラークッカーのワークショップや鍋布団の展示や販売を行ってきました。

今年はおなじみの鍋布団だけでなく、あいコープが日ごろから取り組んでいる「エコなこと自慢」の展示を行い、来場者には「エコ自慢クイズ」に答えてもらいました。

あいコープのブースにもたくさんの人が来てくださいました
あいコープのブースにもたくさんの人が来てくださいました
エコ自慢クイズに答える来場者

卵のパックは紙製、お肉はトレーなしの脱気パック、カタログや牛乳パックはもちろん、納豆の容器まで回収し空きビンはリユース、極めつけは養豚場で出た糞で活性水を作り農業に活かす!
リユースの瓶や卵のモウルド(紙製)パックなどの実物と従来のプラスチックパックとの比較を展示したことにより、様々な感想をいただきました。

節電対策にもなる鍋布団に興味を持ち「詳しく教えてほしい」という方もいました。実際に手に取ってみると作りが良くわかります。

どこをとってもエコ尽くしのあいコープを来場者に知っていただくことが出来ました!

ガラポンコーナー。子供も夢中

ステージイベントも盛り上がりました。

これからも「エコ自慢」できるあいコープであり続けなければ!と思うと同時に、今後もこのような機会にたくさんの方々にあいコープの取り組みを知ってもらえるよう、アピールしていきたいと感じました。
会場には組合員の方もたくさんお見えになり、楽しくお話をすることが出来ました。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫