次へ ≫    検索

11/4 Wa!わぁ祭り2018


11月4日、卸商センターサンフェスタで「Wa!わぁ祭り2018」を開催しました!
たくさんの方にお越しいただき、大盛況ー♪

パスちゃんとの撮影タイムに喜ぶ子どもたち
パスちゃんとの撮影タイムに喜ぶ子どもたち
飲食スペース。たくさんの人にお越しいただきました!
飲食スペース。たくさんの人にお越しいただきました
キッズプレイブース。積み木のタワーがいくつも建ちました♪
キッズプレイブース。積み木のタワーがいくつも建ちました♪
放牧パスちゃん牛乳でモッツァレラチーズ作りの実演
放牧パスちゃん牛乳でモッツァレラチーズ作りの実演
みなさん、お買い物や試食、生産者の方々とのお話を楽しまれたと思います。
ご参加いただいたみなさん、ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

8/3 あいコープ共生会でひっぽ電力を見学しました


あいコープ共生会幹事会は、あいコープみやぎの電力産地の一つである丸森町筆甫地区で活動している「ひっぽ電力」を訪問し、再生可能エネルギーによる発電事業と地域おこしの取組みを学習しました。

ひっぽ電力の目黒忠七社長と金上孝事務長から、各施設を案内していただきました。

復興発電所1号の前で
ひっぽ電力 復興発電所1号の前で
見学した施設
・復興発電所1号
・電力すべてを小型の太陽光パネルと蓄電池のシステムで賄うモデルハウスの古民家
・除染作業の除去土を埋設した仮置き場の隣に作られた復興発電所2号

サインする鎌田常太郎さん
サイン
サインする西塚忠樹さん
サイン
オフグリットのモデルハウス
モデルハウス
電力もお金も地域で循環させて、福島の原発事故による困難を跳ね返す「ひっぽ電力」の取組みに、エネルギーの地産地消の可能性を学ぶことができました。

(報告:豊嶋)

5/16・18 ケアメイト研修会「食中毒予防と手洗い」


あいコープみやぎには、日頃のちょっとした困りごとをケアメイトさんに助けてもらえる制度「ジョイケアシステム・たすけあい」があります。組合員なら誰でも利用できます。
(詳しくは、ジョイケアシステムのページをご覧ください。)

そのジョイケアシステムの活動に不可欠なのは、活動して下さっている「ケアメイト」さんたちです。
ケアメイトさんのケアに役立つ研修会として、5月16日(水)日立システムズホール・18日(金)エルパーク仙台でケアメイト研修会を開催しました。

前半は青葉区保健所の職員さんを講師に「食中毒予防と手洗い」の学習をしました。
食中毒の菌・ウイルスは「つけない・ふやさない・やっつける」ことが一番の予防になるそうです。そのためには"手"をきれいに洗うことが何より重要。

「食中毒予防と手洗い」の学習
ケアメイト研修会「食中毒予防と手洗い」の学習
日頃の手洗いできれいに洗えているのか確認できるように、蛍光増白剤入りのクリームを塗りブラックライトで確認した後、石けんで洗いました。

手洗い中
手洗い中
手洗い後、再びブラックライトに当て、残った汚れを確認します。

キレイに洗えたかな?
キレイに洗えたかな
指先や手のひらに「汚れ」が残り、一度ではなかなか落ちず、2・3回繰り返し洗う方がほとんどでした。
洗い方のコツを学ぶことができました。

後半は石けんについて事前アンケートについて説明がありました。
その後、茶話会も兼ねて日頃のケアで良かったこと・困ったことなど意見交換をしました。
活発に発言があり、情報を共有できました。

研修会で学んだことを、今後のケアに活かしていこうと思います。

(担当理事)

3/1 社会福祉法人みんなの輪 わ・は・わ大衡 開所式


生協あいコープみやぎの活動におけるパートナーでもある社会福祉法人みんなの輪に、新しい施設「わ・は・わ大衡」がオープンし、3月1日に行われた開所式に参加致しました。

施設外観
施設外観
玄関看板
玄関看板

就労継続支援事業B型・生活介護事業・短期入所事業・日中一時支援事業が行われます。
短期入所が可能な施設ということもあり、建物内には、浴室やベットも設置され、すべてバリアフリーで、廊下も広く作っています。

施設内
施設内

米粉のドーナツや焼き菓子の製造を行う工房には、金属探知機も設置してあり、衛生面安全面の強化とともに、利用者の皆さんが就職に向けた準備の空間となります。

「障がいのあるなしに関わらず、誰もが安心して暮らせる地域社会を目指して」
と理念が正面玄関に掲げられ、明るい施設内が印象的でした。

みんなの輪 理念
みんなの輪 理念

吉武洋子理事長からご挨拶の中で
「1997年3月に若林でわ・は・わがスタートした原点に帰り、”障がい者の自立”とは何か。自分のことを自分で決めることが出来ない利用者さんに対してどう向き合うか。もう一度考え、取り組みたい」と、その当時(20年前)の衣装を着て、お話しされたのが素晴らしかったです。
11人の職員さんで、地域に根差した支援をしていこうと伝わる開所式でした。

吉武理事長挨拶
吉武理事長挨拶

私たち組合員もこの大衡に訪れる機会を増やし、共に本当の福祉とは何か?
学びの場となるよう、大衡との交流活動を進めて行きましょう。

(担当理事)

当時を思い出すための玄米おにぎり


もうすぐ3月11日。あれから7年になります。
あいコープでは毎年、黙とうをささげ、当時の炊き出しを思い出しながら玄米おにぎりをいただきます。今年は11日が休業日に当たるため、本日実施しました。

玄米おにぎりの準備
玄米おにぎりの準備
玄米おにぎりの準備
当時まだあいコープにいなかった若手職員も増えています。
あの日々の中で考えたこと伝え、引き継いでいこうと思いました。
 次へ ≫