≪ 前へ 次へ ≫   検索

7/16 石巻地区定例会「米袋エコバック作り」


「地区活動に興味あります」という組合員さんと、もうすぐ1歳になるカワイイお子さんをゲストにお招きして、石巻地区の7月定例会を開催しました♪

珍しく(笑)サクサクと話し合いが進み、試食を囲みながら企画の内容を話し合ったり、情報交換したり。月末に控えた、お楽しみの『魚市場見学会』の打ち合わせのために、高橋徳治商店のご長男利彰さんもちょこっと参加してくださり、またおしゃべりに花が咲きました(^^)

楽しく話しつつも、話の内容の濃さに「すごい…知らない話ばかり」と驚いていたゲストさん。
でもこの場を楽しんでいただけたのか、当日その場で地区委員会の仲間入りをしていただけました!

こちらは今回の試食♪美味しく食べて楽しくおしゃべり。

この日、お祭りで使う米袋エコバックの製作もしてみました。
昨年のWa!わぁ祭りから「できるだけプラスチックを使わない、ゴミを出さない」という取り組みに力を入れていて、去年は各地区委員会や組合員さんのご協力のもと、新聞紙で紙袋を作り、お楽しみ袋として使用しました。が、悲しいかな新聞紙、濡れや重さに弱く破損した袋も。そこで今年は、去年大郷みどり会ブースでサツマイモを入れるために作った「米袋エコバック」をお楽しみ袋につかうことに。
丈夫でなかなかにスタイリッシュな手作りエコバック♪
ただ、必要数を作りあげるのは、地道な努力とたくさんの組合員さんのご協力が必要(^^;)

そこで、地区の定例会後に製作体験!
大郷みどり会さんからいただいた米袋を裏返し、折込み、折り返す。

米袋エコバック作り
米袋エコバック作り
書けば簡単、やるのは大変(笑)
でも三人よればなんとやら「分業にしましょう!裏返す係と折り込む係に」おお、さすが!コツを得るとみんなスピードが上がり、5人の作業で30分ほどで20袋の折りは完成しました。
あとは取っ手つけが残ってますが、これは後日また。

20袋の折りが完成
20袋の折りが完成
おしゃべりしながらの手仕事って、なんて楽しい!
この米袋エコバックの取り組みは、これからたくさんの組合員さんにご協力いただかなくてはなりません。
でもこんなふうに、定例会後にでも、できる人でお茶飲みしながら作っていただき、あいコープの商品のこと、日々の暮らしのことなど、おしゃべりしながら楽しく作っていただけたら。
そして、あいコープの活動に興味を持って参加してくれる仲間が増えてくれたら…と、県内10地区の地区委員会は切に願っております(笑)飛び入り参加、大歓迎!さぁ、みなさんもぜひ♪

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫