≪ 前へ 次へ ≫   検索

7/18 3R講師派遣事業「石けんでナチュラルクリーニング」


3R(リユース、リデュース、リサイクル)について、あいコープでの取り組みを広く紹介しみなさんにも実践してもらいたいと、仙台市3R講師派遣事業に講師登録をしています。

今回は旭丘小学校社会学級さんからの依頼で「石けんでナチュラルクリーニング」を旭丘小学校の家庭科室をお借りして開催しました。

まずは石けんと合成洗剤の違いについてや、石けんの特徴、使い方のコツなどをお伝えしました。

石けんの特徴、使い方のコツ

その後は石けんでダウンジャケットを洗う実演を行ないました。
粉石けんの溶かし方や洗い方にみなさん興味津々。お湯の温度は?すすぎはどれくらい?など、次々と質問されていました。
合成洗剤よりも泡切れが良く、すすぎの少なさに皆さん驚いていました。

お子さんもお手伝い
お子さんもお手伝い
また、粉石けんにも米ぬかや廃油を使用したものなど、原料の油によって色々あり、香りをかいでもらったり触ってもらったりしました。

他、重曹や炭酸ソーダ、酸素系漂白剤、クエン酸の使い方も紹介し、実際にみなさんにもガスレンジの油汚れに炭酸ソーダ水をスプレーして浮いてきた汚れを落としてもらいました。
手軽であっという間にきれいになるので、お家でも試して頂けそうです。

ガスレンジに炭酸ソーダ水をスプレー。あっという間にきれいに!
ガスレンジに炭酸ソーダ水をスプレー
石けんを使用することは、私達のカラダにも利点があると同時に環境にも負荷が少なく地球にも優しいこと、日々の生活にぜひ取り入れて欲しいとお伝えしました。
ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫