≪ 前へ 次へ ≫   検索

7/28「あの渡辺さんとあずきを育てよう2」第2回草取り・土寄せ


秋保ゆうきの会の渡辺さんとたねまきプロジェクト「あの渡辺さんとあずきを育てよう」。
第2回目は7/21(日)の予定でしたが、雨天のため1回目に続き延期に。翌週の28日(日)も危ぶまれましたが、開催することが出来ました。すると太陽が顔をのぞかせ、暑い夏の一日に!

今回は草取りと土寄せ作業です。
畑に到着してみると、種まきから1ヶ月経った小豆たちが元気に育っていました。

まず、草取り作業をしました。
渡辺さんより「草は上に抜く感じで取って下さい」と教えていただき、小豆の側の草を丁寧に取りました。

小さい子も立派な戦力!
小さい子も立派な戦力
丁寧に草を取る
丁寧に草を取る
草取り作業が終了し、休憩です。
渡辺さんがご自分の畑からとうもろこしやきゅうりを穫ってきてくださり少しずつ分けてくださいました。
とうもろこしは生でいただきましたがその甘いこと!
きゅうりも美味しく、今ではあまり見かけないいぼいぼのあるものをいただきました。

水分補給もし、汗も少し引いたところで土寄せ作業に入りました。
小豆の根元に土を寄せかけます。

土寄せ作業
土寄せ作業
下の方にある葉っぱは一枚ぐらい隠れてもOKとのことです。
道具は使わず手で土寄せしても大丈夫!子ども達もがんばりました。
堅い場所を率先してやってくれるお父さんたち。
みんなで作業すればあっという間です。

渡辺さんからは土寄せをすることで風に強くなることも教えていただきました。
雨が降って一週間ぐらいすると見違えるように成長するそうです。
土寄せが終わった後はきれいな畝となりました。「畑らしくなったね~」との声も聞かれました。

キレイになり、畑らしくなった畑で集合写真
集合写真
8月にはもう一度土寄せをするそうですが、こちらは渡辺さんにお願いすることになります。
渡辺さん、よろしくお願いします。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

次回はほぼ2ヶ月後です。
その間に、あずきは花が咲きやがて実を付けます。
さて花の色は…?  (黄色だそうですよ)
10/20(日)に収穫・脱穀作業の予定です。順調に育ちますように!

おまけ。渡辺さんとかかしくん。
渡辺さんとかかしくん
(秋保の畑には動物がやってきて、農作物を食べてしまうことがあります。すくすく育つ小豆を見守ってくれるように、渡辺さんは小豆畑の中にかかし君を連れてきました。)

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫