≪ 前へ 次へ ≫   検索

12/5 ゼン・ハニーカットさん講演会


著書『UNSTOPPABLE』出版記念として全国9カ所をまわるツアーのために来日されたゼン・ハニーカットさんを仙台にもお招きして、講演会を開催しました。
当日は県外の来場者、一般からのお申込みも含め、105人もの参加がありました!

多くの来場者で会場がいっぱいに!

ゼンさんは3人のお子さんのアレルギーや自閉症に直面し、その原因が遺伝子組み換え食品や農薬である可能性を感じ、その情報を発信、様々な運動を重ねることで多くの母親たちと共にアメリカの食を変えた方です。

「遺伝子組み換え食品の様々な問題の一つにグリホサート(除草剤)の残留があり、Non-GMO(遺伝子組み換えでない)とされていても『収穫時の乾燥剤』として除草剤が使われているため、現在の食卓ではオーガニック(有機)の食材でない限り、1回ごとにグリホサートを口にしている」とゼンさんは話されました。

グリホサートと聞いてもピンときませんが「ラウンドアップ」という商品名を聞けば「あぁ!」と思う人は多いはず。
輸入小麦などにはこの除草剤が「収穫作業を楽にするため」収穫直前に使われており、私達はそんな輸入小麦を原料としたパンや麺類などを主食として口にしています。
わたしたち、母親としても、子供たちの給食が気になるところです。

「食べ物の由来を知り、真実を公開してオーガニックを要求するというこの活動を、将来お子さんたちに『私の親は日本と世界を守ったんだ』と言ってもらえるように、共に始めましょう!」とゼンさんから呼びかけがありました。
さらに「『Moms Across America』と共に「食の安全を求める活動をしている団体」として、あいコープみやぎに感謝状をくださいました!
講演会の最後には参加者全員でゼンさんと声を合わせ、世界に向けたコール「We will not give up!(私たちはあきらめない!)」と発信し、会が終わりました。

世界に向けて「We will not give up!」
世界に向けて「We will not give up!」
参加者からは
「ご自分の目の前で起きている個人的な出来事から、世界の問題へと視野を広げられた知性に尊敬を感じます」
「粉ミルクにも遺伝子組み換えの原料が入っていると初めて知って驚いた」
「ママの『子供のため』という思いは一番強い原動力になると改めて思いました」
などの感想が寄せられました。
熱い思いがあふれるたくさんのアンケートから「まだ大丈夫、日本は変えられる」と、これからの活動への勇気とパワーをいただきました。
さぁ、一緒に動き始めましょう!

この講演会に際して、はるばるアメリカからお越しくだり、日本のあちこちに活動への種まきをしてくださったゼンさん、ゼンさんをサポートし日本各地での講演ツアーを支えてくださった事務局の皆様、ゼンさんのお話を聞くことで共感し、行動へのエネルギーをお持ち帰りくださった参加者のみなさまに心から感謝いたします。
ありがとうございました!

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫