≪ 前へ 次へ ≫   検索

2/13 仙南地区組合員交流会「遺伝子組み替えルーレット上映会」


仙南地区の組合員交流会は、名取市・愛島公民館にてドキュメンタリー映画『遺伝子組み換えルーレット』の上映会を行いました。
この映画は2012年遺伝子組み換え問題の専門家である米国のジェフリー・M・スミス氏によって制作され、大きな話題となりました。
米国で起こっている遺伝子組み換え食品が原因と考えられる被害について、医師、農家、研究者、健康問題の専門家、自閉症やアレルギーに苦しむ子どもの親たちなど多くの方々が登場し、人々や家畜にどんな異変が起きているか、どのように解決できるのかが語られています。

仙南地区交流会の開会!

日本では遺伝子組み換え作物を含む多くの加工食品が表示のないままに売られていて、遺伝子組み換え大豆やとうもろこしを直接間接的に食べている現実があります。

映画『遺伝子組み換えルーレット』の上映中
上映会
参加の皆さんには、フレンチトーストや水切りヨーグルト、果物などを試食しながら観ていただきました。

おいしい試食つき
おいしい試食つき
参加者の方から以下のような感想をいただきました。
「以前から気になっていた映画を観ることができました。私も自分にできることを続けたいと思います。」
「漠然としていたGMOに対する知識を、今回の上映会によってしっかりと深めることができました。」

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫