≪ 前へ 次へ ≫   検索

11/19 青葉A地区秋のフォーラム「私たちの牛乳 ココが違う!ロープライス&ハイスペック」


今年の秋のフォーラムは、例年と異なりオンライン中心の開催となりました。
青葉A地区では会場での参加は募らずオンラインのみで行い、参加者それぞれ自宅からZoomを使って18名が参加しました。
この日はあいコープのプライベートブランド「あいシテル」の「放牧パスちゃん牛乳」がテーマです。
Zoomを通して解説中の理事

理事からのプライベートブラントについての解説をみんなで聞いたのち、青葉A地区の地区委員によるパスちゃん牛乳に関するリレートーク。委員会で学習したことを発表しました。特に牛乳の殺菌方法については、レンネット実験の動画を見ることでパスちゃん牛乳が他とどう違うかが目で見てわかりました。
オンライン発表中の地区委員
オンライン発表中の地区委員
子牛は母牛のお乳を飲んで育ちます。子牛の胃の中で母牛のお乳は固形化し栄養をしっかり吸収できるように変化するのです。その子牛の胃にある成分と同じ「レンネット(商品名)」という酵素を牛乳に入れた際、パスちゃん牛乳がどう変化するかの実験です。
超高温で殺菌された市販の牛乳は熱でカルシウムが変化してしまい、酵素を入れてもサラサラの液状だったのに対し75℃、15秒殺菌のパスちゃん牛乳はヨーグルトのように粘度を持ちました。私たちのお腹の中でパスちゃん牛乳はゆっくりと消化されていき、栄養が吸収されていくのですね。動画を見ながら参加者みんなで他との違いを確認しました。

後半は地区委員によるカスタードクリームの作り方解説!お鍋一つでダマにならず必ずうまくいくレシピを教えて頂きました。また、パスちゃんたちがのびのびと過ごす、山形の「ながめやま牧場」から職員の松岡さんのメッセージを動画でお届けし、来年はみんなで牧場見学に行きたいなと思いを馳せました。

身近でありながら奥が深い牛乳。あいコープの看板商品の一つを1時間かけてじっくり学んだ秋のフォーラムとなりました。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫