≪ 前へ 次へ ≫   検索

12/7 太白地区「つくりおき常備菜講座」


12月7日、太白地区「つくりおき常備菜講座」を開催し、年末年始の忙しい時期につくっておくと便利でアレンジがきく‘常備菜’を講師の先生から教えていただきました。
子育て中のママからあいコープ歴20年以上のベテランの方まで幅広い年齢層の方々が参加して下さいました。

「常備菜」を教えていただく


まずは、玉ネギマリネ作り。
冷凍のシーフードミックス、ミックスビーンズと合わせてあっという間にシーフードマリネの出来上がり。

次は、玉ネギマリネでホワイトソースを作ります。
玉ネギマリネの酸味が豆乳と合わさって、まろやかな優しいお味のホワイトソースが出来ました。
蒸した鮭と合わせてクリーム煮にしていただきます。

ホワイトソース


野菜に鶏むね肉を乗せて蒸した柔かな鶏ハムは、蒸した時にお皿に残った汁を使ってソースを作り、むね肉のうま味が残る絶品ソースに変身しました!

鶏ハム


産直牛の合いびき肉とケチャップを1瓶丸ごと使ったミートソースは、他に余計なものを入れなくても味が決まり、あいコープのこだわり食材ならではの贅沢な味でした。

「産直牛の合いびき肉」を炒める

「加美よつばのとまとケチャップ」を1瓶丸ごと!
ミートソース作り
出来上がり!
出来上がり
いただきます
いただきます
ぞれの常備菜に、こんなアレンジの仕方があったんだ!と目からうろこのアイディアの数々でとても勉強になりました。
持続可能な社会は台所から…という講師の先生の言葉通り、蒸し鶏を蒸した時に残った汁をソースに使ったり、シーフードミックスを茹でたお湯をスープにするなど、環境に配慮し食材を大切に使うという思いがたくさん詰まった料理教室で、料理法にも無駄がなくゴミも少ないと感じました。
その思いは参加者の皆さんにも伝わっていたように感じます。

<参加した方の感想>
・一つの料理でたくさんのアレンジが出来て料理の時短になると思いました。美味しかったです。
・子育てに追われる毎日ですが、レパートリーが増えて嬉しいです。勉強になりました。
・食に対する意識を再確認できました。持続可能な社会を目指して台所から…というのがあいコープらしくて良かったです。

12月のお忙しい時期に参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

(担当理事)
≪ 前へ 次へ ≫