≪ 前へ 次へ ≫   検索

秋保ゆうきの会


秋保ゆうきの会
 「秋保ゆうきの会」は、仙台市「秋保大滝」に程近い、里山の豊かな緑に囲まれた場所に畑を有しています。

 当地区は仙台平野の平地に比べ寒暖の差が大きく、夏は霧が多く、冬は雪が50cm~1mも積もります。この厳しい環境が、野菜をじょうぶに、また、野菜の味や香りを濃くしてくれています。

 「秋保ゆうきの会」の生産者は、有機農業を志して脱サラした元デザイナーやカメラマン、プランナーなどのユニークな前歴を持った新規就農者が多く、個性豊かな若者中心の会です。
 基本理念「私たちは、農薬・化学肥料を一切使わず、環境と未来にやさしい野菜作りを実践し、すべての人に安心と食べる喜びを提供いたします。」を掲げ、秋保を「有機の里」にすべく、有機農業に取り組んでいます。

 無農薬栽培では、草や虫との闘いなど苦労も多いですが、日々がんばっています。秋保大滝や秋保温泉に来るついでに、是非、畑にも遊びにいらしてください!

(左:ズッキーニの収穫 右:雪下人参を掘る)

ホームページ
http://akiuyuuki.g.dgdg.jp/

所在地
仙台市太白区秋保町

主な生産品
野菜

提携商品
野菜

(黄色の野菜は「コリンキー」)
≪ 前へ 次へ ≫